マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 市況・概況】ゴールドマン・サックス、仮想通貨取引支援を検討か【フィスコ・ビットコインニュース】

2017年10月4日 7:24

ゴールドマン・サックスが、ビットコインなどの仮想通貨取引への支援を提供する準備を進めていることが明らかとなった。

まだスケジュールやビジネスプランなどの詳細は明らかとなっていないものの、広報担当者によれば顧客の仮想通貨への関心の高まりとともに、どのようなサービスを提供することがもっとも望ましいかを探っている状態とのことだ。また、現地の報道によればトレーディング部門だけでなく戦略投資部においても検討が行われているようであり、これは仮想通貨を決済手段としてだけではなく金(ゴールド)などの価値保存手段として見ている可能性も示唆するものといえる。

ゴールドマン・サックスのアナリストは8月に顧客へ寄せたビットコインの価格予想で4,800ドルまで到達するとしており、この予想は9月初頭に実現することとなった。これ以前にも、今年に入ってからゴールドマン・サックスは顧客へ向けて価格予想を渡すなどのサービス提供を行ってきていたことがうかがえる。

9月にはJPモルガンのCEOが「ビットコインは詐欺」と発言して話題を呼んだ他、中国や韓国がICO(Initial Coin Offering、仮想通貨技術を利用したトークンによるクラウドファンディングの一種)を禁止し、仮想通貨取引規制も強化するなどの動向があったが、アメリカでは9月末にOverstockという大手オンラインショップの子会社が米国証券取引委員会(SEC)と米国金融業規制機構(FINRA)の監督の下で「有価証券」と分類されたトークンの代替的取引システム(ATS)の提供へ向けて動くなど積極的な取り組みが続いている。

<DM>

fisco

不動産売却の完全マニュアル

【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【無料】全国1,600社以上・最大10社に一括査定できる不動産売却サービス
【無料】全国1,600社以上・最大10社に一括査定できる不動産売却サービス

初心者向け「FX」「株」の記事まとめ

ほったらかしFXで月22万円稼ぐサラリーマンの投資法
クレカの「ポイント」で始める投資 対象クレジットカードとそれぞれの特徴を紹介
“ほったらかしFX”の元祖「トラリピ」を徹底解説 トレーダーへの取材で魅力を再発見
ロボアドバイザー投資 超基礎編 特徴や代表的な会社を紹介

カードローンQ&A

  • 即日融資とは?即日融資は本当に即日に融資をしてもらえるの?
  • 金利7%超のメキシコペソはブームになるか 特徴と取扱FX会社を紹介
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。