マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【相場概況】日経平均は小幅に4日続伸、連休を前に様子見ムード

2017年10月5日 15:47

日経平均は小幅に4日続伸。4日の米国市場では主要株価指数が連日の最高値更新となった。ISM非製造業景況指数が堅調な内容で、米景気への期待が相場を支えた。為替相場も1ドル=112円台後半と円安推移しており、本日の日経平均はこうした流れを受けて24円高からスタートした。ただ、年初来高値水準では利益確定売りが出やすく、朝高後は伸び悩み、前日終値を挟んだもみ合いとなった。週末の3連休に加え、米雇用統計の発表や北朝鮮の朝鮮労働党創建記念日も控えており、様子見ムードが強かった。

大引けの日経平均は前日比1.90円高の20628.56円となった。東証1部の売買高は13億
7835万株、売買代金は1兆9940億円だった。業種別では、水産・農林業が2%超上昇したほか、食料品や石油・石炭製品が上昇率上位だった。一方、保険業、陸運業、卸売業が下落率上位だった。

個別では、売買代金トップの任天堂<7974>やトヨタ自<7203>、NTT<9432>、ファーストリテ<9983>などがしっかり。任天堂は家庭用ゲーム機の復刻版を発売している。アサヒ<2502>はビール系飲料の値上げが好感されて5%超高。防衛関連の石川製<6208>や、マグロ完全養殖への期待から関心が向かったフィードワン<2060>は商いを伴って急伸した。また、テーマ株物色の流れで双信電機<6938>がストップ高水準まで買われ、東証1部上昇率トップとなった。一方、前日急伸していたJDI<6740>は利益確定売り優勢で7%超下落した。その他、ソフトバンクG<9984>、三菱UFJ<8306>、日産自<7201>、キーエンス<6861>などがさえない。
ソニー<6758>やエプソン<6724>はやや弱さが目立った。また、日フイルコン<5942>
やペッパー<3053>、JDIなどが東証1部下落率上位となった。

<HK>

fisco

「FX運用ガイド」の注目記事

カードローンQ&A

お得に賢く! クレジットカード・ポイント活用術特集

ポイント還元率で比較する注目のクレジットカード4選

銀行をお得に活用するワザ

誰でも持てる審査不要のVisaデビット「ジャパンネット銀行」
  • 即日融資とは?即日融資は本当に即日に融資をしてもらえるの?
  • 9月は20万円の儲け ビジネスマンでも稼げたFXの取引方法を解説
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

     日頃、雑誌『マネーポスト』をご愛読いただきまして誠にありがとうございます。このたび、『マネーポスト』は2017年夏号(2017年6月1日発売号)をもって、当サイトに完全移行・統合することとなりました。
     これまでのご愛顧に心から感謝いたしますとともに、「マネーポストWEB」も同様にお引き立ていただければ幸いです。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2017 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。