マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 外国株】11日の香港市場概況:ハンセン0.4%安と反落、香港不動産セクターさえない

2017年10月11日 18:03

11日の香港市場は値下がり。主要50銘柄で構成されるハンセン指数が前日比101.26ポイント(0.36%)安の28389.57ポイント、本土企業株で構成されるH株指数が7.35ポイント(0.06%)安の11411.41ポイントとそろって反落した。売買代金は1122億6300万香港ドルに拡大している(10日は915億2500万香港ドル)。

香港不動産株の下げが重し。恒基兆業地産(ヘンダーソンランド:12/HK)が4.9%安、長江実業集団(CKアセット・ホールディングス:1113/HK)が1.3%安、新世界発展(ニュー・ワールド・ディベロップメント:17/HK)が1.0%安で引けた。香港の林鄭月娥行政長官がこの日の昼前、施政方針を演説するなか、住宅テコ入れ策の効果に対する見方が交錯した。演説を挟み、株価は一進一退の値動きとなっている。

マカオ・カジノセクターも売られる。金沙中国(サンズ・チャイナ:1928/HK)が2.6%、MGMチャイナHD(2282/HK)が2.0%、銀河娯楽(ギャラクシー・エンターテインメント:27/HK)が1.6%、澳門博彩HD(SJMホールディングス:880/HK)が1.4%ずつ下落した。

一方、他の個別株動向では、ピックアップトラック・SUV生産の長城汽車(2333/HK)が14.4%高と急騰。「長城汽車と中国第一汽車集団は、10月中にも戦略的提携関係を結ぶ見通し」と報じられたことが刺激材料だ。かねてから両社の再編観測が浮上する中で、今回の戦略提携は将来的な合併を視野に入れたものとみる向きもある。

本土マーケットは4日続伸。主要指標の上海総合指数は、前日比0.16%高の3388.28ポイントで取引を終えた。時価総額上位の金融株がしっかり。消費関連株や医薬関連株、自動車株、発電株、不動産株なども買われた。

【亜州IR】

<CS>

fisco

「FX運用ガイド」の注目記事

カードローンQ&A

お得に賢く! クレジットカード・ポイント活用術特集

ポイント還元率で比較する注目のクレジットカード4選

銀行をお得に活用するワザ

誰でも持てる審査不要のVisaデビット「ジャパンネット銀行」
  • 即日融資とは?即日融資は本当に即日に融資をしてもらえるの?
  • 9月は20万円の儲け ビジネスマンでも稼げたFXの取引方法を解説
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

     日頃、雑誌『マネーポスト』をご愛読いただきまして誠にありがとうございます。このたび、『マネーポスト』は2017年夏号(2017年6月1日発売号)をもって、当サイトに完全移行・統合することとなりました。
     これまでのご愛顧に心から感謝いたしますとともに、「マネーポストWEB」も同様にお引き立ていただければ幸いです。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2017 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。