マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 経済総合】次期FRB議長候補や米国の税制改革法案についての発言に注目 住信SBIネット銀行(三井智映子)

2017年10月12日 9:55

こんにちは。フィスコマーケットレポーター三井智映子の「住信SBIネット銀行の気になるレポート」です。

まずは先週のおさらいから。米国での年内利上げ期待が高まっている中、先週の米国経済指標も良好でした。レポートでは、2日に発表された9月米ISM製造業景況指数や米ISM非製造業景況指数の総合指数が高水準となったことからドル円が上昇したと分析しています。

また、新規失業保険申請件数が市場予想よりも好結果だったほか、雇用統計はハリケーンの影響から非農業部門雇用者数が前月から減少しましたが、失業率の低下と平均時給が上昇したことから、ドル買いとなり、ドル/円は先週を通しての高値113.44円を付けました。

では今週の注目ポイントはどこなのでしょうか?

「ウィークリーレポート」ではイエレン現FRB議長の任期とその後任に注目し、『イエレン現FRB議長の任期が来年2月に満了するにあたって、トランプ大統領が先週3日に、「2~3週間の内に、時期FRB議長を決める」と発言したため、次期FRB議長の選任を巡って様々な憶測が飛び交いました』と伝えています。加えて金融政策についても、『先月のFOMCで10月からのバランスシートの縮小開始が発表されたこともあり、次期FRB議長が誰になるのかによって今後のFRBの方針や米国経済に大きく影響するため注目です。また、次期議長候補についてのトランプ米大統領の発言にも注意が必要です』としています。

また、スペインのカタルーニャ独立問題にも触れており、『今月1日に、スペイン・カタルーニャ州の独立の是非を問う住民投票が行われ、スペインからの独立賛成派が大勢を占めたことで欧州の政治リスクへの警戒感が高まっています』との見解を示しています。市場では「離脱はない」との意見が大勢のようですが、スペインの株価指数であるIBEX35、国債価格はともに下落しているようです。さらに、『先週から抗議デモが激しさを増し、スペインの景気回復、ひいては欧州全体の経済への影響も懸念されています。ドイツ・メルケル首相は、選挙後2週間を経ても連立内閣樹立が難航しており、政策の違いによる溝が埋まっていません。そのため今週も、引き続き注意が必要です』と分析しています。

その他にも今週は11日に米FOMC議事録公表、13日に米消費者物価指数などの発表がありますので、チェックしてくださいね。

上記の詳細コメントは、住信SBIネット銀行サイト内の「ウィークリーレポート」にまとめられていますので、ご興味があればご覧ください。

フィスコマーケットレポーター 三井智映子

<DM>

fisco

不動産売却の完全マニュアル

【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【無料】満足度90%超!ソニーグループの不動産売却サービス
【無料】満足度90%超!ソニーグループの不動産売却サービス

初心者向け「FX」「株」の記事まとめ

楽天ポイントやdポイントをお得に有効活用 ポイント投資を徹底解説
金利7.75%メキシコペソをトルコリラなど他高金利通貨と比較
“ほったらかしFX”の元祖「トラリピ」を徹底解説 トレーダーへの取材で魅力を再発見
ロボアドバイザー投資 超基礎編 特徴や代表的な会社を紹介
  • ポイントで投資できるクレジットカードを紹介!
  • 金利7%超のメキシコペソはブームになるか 特徴と取扱FX会社を紹介
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。