マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FX

【スワッパー・ハギのFXけもの道】トルコリラ、祝日に暴落

2017年10月13日 18:00

 やってくれたぜ、トルコリラ。10/9(月)、日本は体育の日で祝日だったが、為替市場は早朝から激しく動いていた。トルコリラのチャートをみると、29.64円まで下落している!!! この価格はセントラル短資FXの最安値だが、他社では27円台まで下がっていたケースもあるそうだ。
20171013hagi1

 この原因は何かといえば、在イスタンブール米総領事館のトルコ人職員が逮捕されたことへの対抗措置として、米国が10/8に在トルコ米大使館がビザ発給業務の停止を発表、これに対してトルコも即座に米国人に対するビザ発給業務停止を発表したことにある。米国とトルコがお互いにビザ発給を停止し合い、関係が悪化したことで、トルコへの不安が一気に高まったようだ。

 おれはといえば、ダメ元でトルコリラ30.50円で6万買いの指値を入れていたのだが、しっかり買っちまっている。幸い、今は30.60円台まで復活しているが、トルコリラのこの弱さ、非常に不安だ。前回は100万円でトレードしていたが、今回は物入りで口座から30万円引き出していたので、70万円の資金で運用しなきゃならねぇ。まさかこんなに早くトルコリラを買うことになるとは思っていなかった……

 レバレッジ2倍以下のルールをいきなり破ることになるが、早めに資金を追加して安定運用できるようにしたい。取り合えず、10/9から今日までのスワップポイントが3264円、セントラル短資FXの口座に入った。現在のトルコリラ価格は30.66円なので、為替差益も出ている。今回も利益を出して終われるように、気長にやっていくつもりだ。

【スワッパー・ハギ 今週の戦績 10/13(金)】
◆自己資金 
700000円
◆時価
713344円(+13344円)
◆ポジション
トルコリラ/円 平均30.50円で60000保有
◆レバレッジ
2.57倍
◆スワップ累計
3264円 

【FINTECH-asp】

 スワッパー・ハギはセントラル短資FXのFXダイレクトプラス口座を利用中。トルコリラのスワップポイントは業界最高水準。毎日自動的にスワップポイントが口座に加算される。

 100年以上の歴史を持つセントラル短資グループなら長期投資も安心。スワッパー必須の口座だ。今なら最大20000円キャッシュバック中!太っ腹だぜ。

【PROFILE】スワッパー・ハギ:弱小出版社に勤めるデンジャラスライオン。FX歴12年。トルコリラ/円のレバレッジ2倍以下運用で真の護身を知らしめたい。

「FX」関連記事

金利7.75%のメキシコペソと他の高スワップ通貨の魅力を比較
ほったらかしFXで月22万円稼ぐサラリーマンの投資法

不動産売却の完全マニュアル

【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【無料】満足度90%超!ソニーグループの不動産売却サービス
【無料】満足度90%超!ソニーグループの不動産売却サービス

初心者向け「FX」「株」の記事まとめ

楽天ポイントやdポイントをお得に有効活用 ポイント投資を徹底解説
金利7.75%メキシコペソをトルコリラなど他高金利通貨と比較
“ほったらかしFX”の元祖「トラリピ」を徹底解説 トレーダーへの取材で魅力を再発見
ロボアドバイザー投資 超基礎編 特徴や代表的な会社を紹介
  • ポイントで投資できるクレジットカードを紹介!
  • 金利7%超のメキシコペソはブームになるか 特徴と取扱FX会社を紹介
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。