マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 日本株】タムラ製作所—車載関連のリアクタ製品群でグローバルNO1の地位確立を目指す

2017年10月16日 8:09

タムラ製作所<6768>はトランスやリアクタなどの電子部品とソルダーペースト (工業用はんだ)やソルダーレジスト(プリント配線板材料)などの電子化学実装関連製品の製造販売を手掛ける。ソルダーペーストではグローバル市場の上位シェアを有しておりアジア、欧州、北米へ事業展開。海外売上高比率は5割強。

同社は創業100周年の2024年を見据えた長期ビジョン「Biltrite Tamura GROWING」を進行中。現進行年度は2018年度をターゲットとする第11次中期経営計画の2年目。中期計画最終年度となる2019年3月期の目標は売上高950億円、営業利益率7.0%以上、ROE9.0%以上、非日系売上比率30%以上を掲げる。

電子部品関連事業では環境車向け昇圧リアクタ、モータードライブ市場向けリアクタ、送配電向け大型リアクタの製品群でグローバルNO.1を目指す。2024年には車載用リアクタの生産台数を2016年比の2.5倍以上の生産体制構築を目指しており、若柳タムラ製作所(宮城県栗原市)を車載用部品の量産工場としてリニューアル。ハイブリッド車・電気自動車などの将来の需要増加に対応、2018年7月完成予定。

電子化学実装関連事業ではソルダーペーストに占める車載用途占有率が3割まで増加。中長期の成長ドライバーとして、製品開発の加速、グローバル生産体制の強化、非日系顧客の拡大に注力し、欧米の車載メーカーへのアプローチを進める。

2018年3月期決算予想は、売上高は前期比4.3%増の830.00億、営業利益は同1.6%増の52.00億、経常利益は同0.2%増の51.00億、親会社株主に帰属する当期純利益は同14.2%減の32.00億。年間配当金は1株当たり9円を見込んでおり、今後も安定的な株主還元に注力する方針。

<TN>

fisco

不動産売却の完全マニュアル

【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【無料】満足度90%超!ソニーグループの不動産売却サービス
【無料】満足度90%超!ソニーグループの不動産売却サービス

初心者向け「FX」「株」の記事まとめ

ほったらかしFXで月22万円稼ぐサラリーマンの投資法
クレカの「ポイント」で始める投資 対象クレジットカードとそれぞれの特徴を紹介
“ほったらかしFX”の元祖「トラリピ」を徹底解説 トレーダーへの取材で魅力を再発見
ロボアドバイザー投資 超基礎編 特徴や代表的な会社を紹介

カードローンQ&A

  • 即日融資とは?即日融資は本当に即日に融資をしてもらえるの?
  • 金利7%超のメキシコペソはブームになるか 特徴と取扱FX会社を紹介
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。