マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 経済総合】トウモロコシ市場、「豊作に売り無し」 サンワード貿易の松永氏(三井智映子)

2017年10月16日 9:39

フィスコマーケットレポーターの三井智映子です。10月12日に米農務省からトウモロコシの需給報告が発表されました。そこで今日はトウモロコシ市場についてレポートします。

まず、トウモロコシの収穫量について、『米国産トウモロコシの単収予想を前月発表値の1エーカーあたり169.9ブッシェルから171.8ブッシェルに大きく引き上げ、市場予想の170.1ブッシェルを上回りました。それにより今年の生産高見通しが過去2番目の高水準となりました。また、期末在庫予想も引き上げられました』と伝えています。

この結果についてレポートは、『収穫が2割強も終了しているこの時期になって単収予想がここまで大きく変化することは極めて稀なことです』と紹介しています。

また、最大の注目点として、「単収予想の大幅引き上げ発表でもシカゴコーンが上昇に転じた」ことを挙げ、『これは、相場格言でいうところの「豊作に売り無し」というところかもしれません』と伝えています。

さらに、シカゴコーンが3.5ドルを割り込んだ9月5日から、ファンドが売り越しに転じていることに注目し、『ファンドが3.4~3.5ドル付近で大量の売りポジションを構築したことになります』と考察しています。

最後に、こうしたファンドの安値売り込みによって、シカゴコーンが底固めとなった可能性があるとして、再度「豊作に売り無し」という格言を引用してまとめています。昨年のシカゴコーンは8月末に年初来安値となったあと秋に上昇しました。今年も同様の値動きになるとしたら今がチャンスかもしれませんね。

上記の詳細コメントは、ブログ「松永総研~北浜の虎と呼ばれた男~」の10月13日付「トウモロコシ市場「豊作に売り無し」」にまとめられていますので、ご興味があればご覧ください。

フィスコマーケットレポーター 三井智映子

<DM>

fisco

不動産売却の完全マニュアル

不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産売却の初心者でも安心! プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産査定とは?マンション・戸建て・土地で違う査定基準
不動産査定とは? マンション・戸建て・土地で違う査定基準

初心者向け「FX」の記事まとめ

サラリーマン向きFX 3か月で50万円の利益をあげた自動売買
忙しくてもFX自動売買で1000万円儲けた個人投資家
金利7.5%のメキシコペソの魅力とは 他の高金利通貨と比較

カードローンQ&A

  • 即日融資とは?即日融資は本当に即日に融資をしてもらえるの?
  • 金利7%超のメキシコペソはブームになるか 特徴と取扱FX会社を紹介
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。