マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 日本株】アライドアーキ Research Memo(1):2017年12月期上期は2ケタ増収ながら営業損失を計上

2017年10月16日 15:11

■要約

アライドアーキテクツ<6081>は、自社開発のSNSマーケティングプラットフォーム「モニプラ」の運営等を通じて、顧客企業のSNSマーケティング活動を総合的に支援する事業を展開している。市場が拡大しているSNS領域に特化し深堀りすることにより、専門性と独自性を兼ね備えたソリューションをワンストップで提供してきたことが同社の成長を支えてきた。また、Facebookを始め、Instagram、Twitter、LINE<3938>など主要なSNS各社との強固なリレーションを構築しており、会員ユーザー数は国内外で550万人超、顧客企業数も累計で4,000社以上にのぼる(2017年6月末)。SNSマーケティング市場の拡大が追い風となっていることに加え、広告クリエイティブを最適化するグローバルプラットフォーム「ReFUEL4®」も順調に立ち上がっており、同社は本格的な成長ステージに入ってきた。

ただ、2017年12月期上期の業績は、売上高が前年同期比15.2%増の3,050百万円、営業損失が16百万円(前年同期は108百万円の利益)と2ケタの増収ながら今後の事業拡大に向けた先行投資により営業損失を計上した。もっとも、上期における投資効果が下期以降の業績向上に寄与してくることを勘案すれば、想定どおりの進捗と言える。売上高は、「国内SNSマーケティング事業」が、サービス間のクロスセル推進に伴う顧客単価の向上により順調に拡大した。また、海外子会社による「ReFUEL4®」もリニューアル等の影響によりやや伸び悩んだものの、グローバルクライアントとの取引を中心に着実に立ち上がってきた。したがって、上期実績を総括すれば、営業損失を計上した一方で、SNSマーケティング市場の拡大やSNS活用ニーズの高度化を的確にとらえた先行投資を実施し、国内及び海外において成長加速のための体制づくりができたところは高く評価できる。

2017年12月期の業績予想について同社は、期初予想を据え置き、売上高を前期比33.5%増の8,016百万円、営業利益を同104.6%増の603百万円と増収増益を見込んでいる。弊社でも、好調な外部環境(SNSマーケティング市場の拡大等)が追い風となっている中で、先行投資の効果が下期以降の業績の伸びに寄与する可能性が高いことから、同社の業績予想は十分に達成可能とみている。最大の注目点は、国内及び海外への先行投資が今後の業績拡大に向けて、どのような形で成果を生み出していくのかであり、その進捗状況を見守りたい。

同社の成長戦略の軸は、主力の「国内SNSマーケティング事業」の拡大のほか、海外子会社による「ReFUEL4®」、及び新たに開始した「越境プロモーション事業」によるグローバル展開である。弊社では、国内SNSマーケティング市場は、まだこれからの市場であることに加え、市場が拡大するなかで優位性を発揮できる同社には大きな成長余地があるものとみている。また、革新的な事業モデルで世界シェアNo.1を目指す「ReFUEL4®」についても、今回の先行投資により成長に拍車がかかる可能性が高い。一方、「越境プロモーション事業」については本格的な業績貢献には時間を要するものの、ポテンシャルや具現性を高く評価している。日本商品を買いたい中国の消費者と、中国市場に参入したい日本企業の双方からの需要が大きい上、中国最大規模のSNS「Weibo」グループとの提携は同社にとって大きなアドバンテージになるだろう。新たな2つの事業について、今後の動向に注目していきたい。

■Key Points
・2017年12月期上期業績は2ケタの増収ながら営業損失を計上
・今後の事業拡大に向けて、国内及び海外への積極投資を実施
・2017年12月期の業績予想については、期初予想を据え置き、増収増益を見込む
・「国内SNSマーケティング事業」の拡大に加えて、順調に立ち上がってきた「ReFUEL4®」と「越境プロモーション事業」によるグローバル展開により成長を加速する方針である

(執筆:フィスコ客員アナリスト 柴田 郁夫)

<HN>

fisco

不動産売却の完全マニュアル

【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【無料】満足度90%超!ソニーグループの不動産売却サービス
【無料】満足度90%超!ソニーグループの不動産売却サービス

初心者向け「FX」「株」の記事まとめ

ほったらかしFXで月22万円稼ぐサラリーマンの投資法
クレカの「ポイント」で始める投資 対象クレジットカードとそれぞれの特徴を紹介
“ほったらかしFX”の元祖「トラリピ」を徹底解説 トレーダーへの取材で魅力を再発見
ロボアドバイザー投資 超基礎編 特徴や代表的な会社を紹介

カードローンQ&A

  • 即日融資とは?即日融資は本当に即日に融資をしてもらえるの?
  • 金利7%超のメキシコペソはブームになるか 特徴と取扱FX会社を紹介
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。