マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 経済総合】ブレグジットについてEU首脳会議の発言や中国共産党大会を要チェック! 住信SBIネット銀行(三井智映子)

2017年10月17日 18:49

こんにちは。フィスコマーケットレポーター三井智映子の「住信SBIネット銀行の気になるレポート」です。

先週は、アメリカの主要株価指数が市場最高値を更新、香港市場のハンセンH株指数も年初来高値更新、台湾でも加権指数が27年ぶりの高値をつけるなど、世界経済全体が強い中、日経平均も約21年ぶりの高値をつけました。

そのような中、次期FRB議長候補が注目を集めました。レポートでは、『現職のイエレンFRB議長を始め、パウエル・FRB理事、ウォーシュ・元FRB理事、コーン・国家経済会議(NEC)委員長』の4名を有力な候補者として挙げています。さらに、『市場予想では、ウォーシュ・元FRB理事も有力な候補と見られており、今週以降も金融市場を左右する要因になりそうです』とも伝えています。

では、今週の注目ポイントはどこなのでしょうか?

「ウィークリーレポート」ではまず19日、20日に行われるEU首脳会議に注目し、『先週も市場をにぎわせたスペイン・カタルーニャ自治州の独立問題や、英国のEU離脱交渉に対するEUの基本方針が示される可能性があるだけに注意が必要です』と会議の焦点について伝えています。続けて、EU高官のブレグジット協議についての発言を受け、ポンド/ドルが下落したことを踏まえ、『EU、英国要人のブレクジットに関する発言が、市場を大きく動かす可能性があるため要注意です』と分析しています。

また、18日から中国共産党大会が開催されることを受け、『19日の中国GDPや鉱工業生産の発表もあり、久々に中国の動向にも焦点があたるかもしれません』と伝えています。共産党大会については、習近平国家主席の今後の動向が示されることもあり、『北朝鮮問題の鍵を握る中国のこの先の5年の方向性を確認するうえで注目です』との見解となっています。

その他にも今週は18日に米地区連銀経済報告[ベージュブック]、19日に米新規失業保険申請件数などの発表がありますので、チェックしてくださいね。

上記の詳細コメントは、住信SBIネット銀行サイト内の「ウィークリーレポート」にまとめられていますので、ご興味があればご覧ください。

フィスコマーケットレポーター 三井智映子

<DM>

fisco

「FX運用ガイド」の注目記事

カードローンQ&A

お得に賢く! クレジットカード・ポイント活用術特集

ポイント還元率で比較する注目のクレジットカード4選

銀行をお得に活用するワザ

誰でも持てる審査不要のVisaデビット「ジャパンネット銀行」
  • 即日融資とは?即日融資は本当に即日に融資をしてもらえるの?
  • 9月は20万円の儲け ビジネスマンでも稼げたFXの取引方法を解説
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

     日頃、雑誌『マネーポスト』をご愛読いただきまして誠にありがとうございます。このたび、『マネーポスト』は2017年夏号(2017年6月1日発売号)をもって、当サイトに完全移行・統合することとなりました。
     これまでのご愛顧に心から感謝いたしますとともに、「マネーポストWEB」も同様にお引き立ていただければ幸いです。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2017 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。