マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 日本株】ラクオリア創薬—グレリン受容体作動薬が犬用食欲促進薬として米国販売開始、マイルストン達成一時金受領を発表

2017年10月17日 18:46

ラクオリア創薬<4579>は、16日、同社がペット医療のパイオニアである米国アラタナ社へ導出したグレリン受容体作動薬(Entyce®)が、犬の食欲促進薬として米国にて販売を開始したことを発表した。

また、併せてマイルストン達成に伴う一時金の受領の確定も発表、こちらは2017年12月期第4四半期(2017年10月1日~12月31日)会計期間の事業収益に計上を行う予定。さらに同社は今後、Entyce®の米国販売の進捗に伴って一定料率のロイヤルティ収入を受領することになる。

Entyce®は、摂食や消化管運動を促す空腹ホルモンであるグレリンを模倣して食欲を刺激する経口液剤であり、米国食品医薬品局(FDA)の承認を得て上市された世界初の犬用食欲促進薬である。アラタナ社の発表によると、米国では毎年1,000万頭の犬が、食欲の減少・食欲の完全停止・食餌パターンの変化といった食欲不振の症状を示すとされている。

同社は今後、アラタナ社との連携をより強固にし、Entyce®の米国での販売拡大とともに、欧州をはじめとする米国以外での発売や、猫への適応拡大等、アラタナ社とともに動物用医薬品の価値最大化を目指していくとしている。

<MW>

fisco

不動産売却の完全マニュアル

【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【無料】満足度90%超!ソニーグループの不動産売却サービス
【無料】満足度90%超!ソニーグループの不動産売却サービス

初心者向け「FX」「株」の記事まとめ

楽天ポイントやdポイントで投資? サービスの詳細を徹底解説
金利7.75%メキシコペソをトルコリラなど他高金利通貨と比較
“ほったらかしFX”の元祖「トラリピ」を徹底解説 トレーダーへの取材で魅力を再発見
ロボアドバイザー投資 超基礎編 特徴や代表的な会社を紹介
  • ポイントで投資できるクレジットカードを紹介!
  • 金利7%超のメキシコペソはブームになるか 特徴と取扱FX会社を紹介
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。