マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 日本株】10月18日は冷凍食品の日、SMBC日興証券(花田浩菜)

2017年10月18日 16:59

こんにちは、フィスコリサーチレポーター花田浩菜の「SMBC日興証券の気になるレポート」です。

冷凍食品を利用されている方は多いと思いますが、10/18が「冷凍食品の日」だとご存知でしたか?10/18付の「Daily Outlook」では、18日が冷凍食品の日であることから、関連銘柄について考察しているのでご紹介します。

まず同レポートでは、『日本冷凍食品協会によると、冷凍食品の国内生産量は、業務用が 1997年に頭打ちした(その後2010年に底打ち)一方で、家庭用は成長が続き、昨年は過去最高になっている』と伝えています。

続けて、家庭用冷凍食品の成長について、『冷凍冷蔵庫や電子レンジの機能が向上したこと、冷凍食品そのもののクオリティ(味など)が改良されていることに加えて、社会構造の変化も大きく影響していよう。女性の社会進出に伴い、調理時間の短縮につながる冷凍食品の需要が高まることは自然の流れだ。また、冷凍食品の品目の多様化に伴い、シニア世代にまで受け入れが拡がったことも一因であろう』と見ています。

一方で、国内生産量が頭打ちとなった業務用については、『外食業界で人手不足が懸念されている中、調理簡素化に結び付く冷凍食品の需要が再拡大する余地は大きいとみられる。また、味の素<2802>グループなどのように、海外で工場を稼働させ、現地市場に進出している企業もある。日本食ブームが高まる中、海外市場のポテンシャルも大きいと考えられる』との見解を述べています。

最後にレポートでは、『冷凍食品を手掛ける主な銘柄』を紹介しています。具体的には日水<1332>や味の素<2802>、ニチレイ<2871>など全7銘柄が挙げられていますので、詳しくは10/18付の「Daily Outlook」をご覧になってみてください。

また、面白いレポートを発見したらご紹介しますね。

花田浩菜の「気になるレポート」は各種レポートを花田浩菜の見解で注目し、コメントしています。レポート発行人との見解とは異なる場合があります。詳細は発行人のレポートを御確認くださいませ。

フィスコリサーチレポーター 花田浩菜

<DM>

fisco

FX・株に挑戦したい人必見! 初心者向き記事まとめ

税制優遇でお得に“自分年金”を作れる「iDeCo」特集

【資料請求】業界最大級の商品ラインアップ「SBI証券のiDeCo」
森永卓郎氏 現役時代にしておくべき「脱・老後破産」の準備

カードローンQ&A

  • 即日融資とは?即日融資は本当に即日に融資をしてもらえるの?
  • 外資系保険会社の外交員がFXで1000万円以上稼いだ方法とは
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。