マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 外国株】20日の香港市場概況:ハンセン1.2%高と反発、素材セクターに買い

2017年10月20日 18:00

20日の香港市場は値上がり。主要50銘柄で構成されるハンセン指数が前日比328.15ポイント(1.17%)高の28487.24ポイント、本土企業株で構成されるH株指数が200.90ポイント(1.77%)高の11558.35ポイントとそろって反発した。売買代金は967億2200万香港ドルとやや縮小している(19日は1165億1500万香港ドル)。

内外株高が投資家心理を上向かせる流れ。米主要企業の相次ぐ好決算を受け、昨夜のNYダウが史上最高値を更新したことが好感された。小安くスタートした本土株が徐々に上げ幅を広げたことも、買い安心感を誘っている。上場企業(香港・中国)の四半期決算発表がスタートするなか、業績期待の買いもみられた。

業種別では、非鉄やセメント、鉄鋼など素材セクターの上げが目立つ。洛陽モリブデン集団(3993/HK)が12.0%高、中国アルミ(チャルコ:2600/HK)が3.0%高、中国中材(1893/HK)が11.1%高、中国建材(3323/HK)が11.0%高、安徽海螺水泥(安徽コンチセメント:914/HK)が5.5%、馬鞍山鋼鉄(323/HK)が3.5%高、鞍鋼(347/HK)が2.9%高と値を上げた。セメント株に関しては、業界全体の業績期待が続いている。中国本土メーカーに上場するセメントメーカー19社のうち、すでに3社が2017年1~9月期の業績を発表。いずれも純利益が前年同期比で100%超の伸びを示している。「供給サイド改革」の進展などを追い風に、中国で今年に入りセメントの価格が大幅に上昇していることや、販売量の増加などが追い風だ。

本土系不動産セクターもしっかり。恒大地産集団(3333/HK)が8.0%高、首創置業(2868/HK)が3.9%高、万科企業(2202/HK)が2.3%高、雅居楽地産HD(3383/HK)が2.2%高で引けた。不動産指標の改善が改めて評価されている。19日に公表された1~9月全国不動産開発投資額(名目ベース)では、前年同期比で8.1%拡大したことが明らかにされた。伸び率は1~8月の7.9%からやや加速している。

半導体セクターも高い。華虹半導体(1347/HK)が11.7%、中芯国際集成電路製造(SMIC:981/HK)が6.7%、ASMパシフィック・テクノロジー(522/HK)が2.7%ずつ上昇した。華虹半導体株は4カ月ぶりに上場来高値を更新している。

本土マーケットも反発。主要指標の上海総合指数は、前日比0.25%高の3378.65ポイントで取引を終えた。上海拠点の貿易関連銘柄が全体相場を支えた。上海拠点の貿易関連銘柄などが急伸。港湾運営の上海国際港務集団(600018/SH)や保税地区を開発する上海外高橋保税区開発(600648/SH)、総合物流サービスの華貿物流(603128/SH)、卸売や輸出入事業の上海物資貿易(600822/SH)などがそろってストップ高した。“自由貿易区(FTZ)の進化版”と呼ばれ、一段の自由化が進められる「自由貿易港」の設立に上海、アモイ(福建省)が名乗りを上げたことが刺激材料。上海市の韓正・党委書記は19日、「計画を進めている」とコメントした。非鉄やセメント、鉄鋼の素材株も高い。

【亜州IR】

<CS>

fisco

「FX運用ガイド」の注目記事

カードローンQ&A

お得に賢く! クレジットカード・ポイント活用術特集

ポイント還元率で比較する注目のクレジットカード4選

銀行をお得に活用するワザ

誰でも持てる審査不要のVisaデビット「ジャパンネット銀行」
  • 即日融資とは?即日融資は本当に即日に融資をしてもらえるの?
  • 9月は20万円の儲け ビジネスマンでも稼げたFXの取引方法を解説
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

     日頃、雑誌『マネーポスト』をご愛読いただきまして誠にありがとうございます。このたび、『マネーポスト』は2017年夏号(2017年6月1日発売号)をもって、当サイトに完全移行・統合することとなりました。
     これまでのご愛顧に心から感謝いたしますとともに、「マネーポストWEB」も同様にお引き立ていただければ幸いです。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2017 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。