マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 外国株】23日の香港市場概況:ハンセン0.6%安と反落、資金流出への警戒感で

2017年10月23日 18:00

週明け23日の香港市場は値下がり。主要50銘柄で構成されるハンセン指数が前営業日比181.36ポイント(0.64%)安の28305.88ポイント、本土企業株で構成されるH株指数が67.28ポイント(0.58%)安の11491.07ポイントとそろって反落した。売買代金は913億9600万香港ドルとやや減少した(20日は967億2200万香港ドル)。

資金流出への警戒感がくすぶる。好業績銘柄などのけん引で指数は買い先行で寄り付いたものの、ほどなくマイナス圏に沈んだ。米長期金利の上昇を受け、香港マーケットからの資金流出が懸念されている。10月に入って新規株式公開(IPO)が相次いでいることも、流通市場の流動性ひっ迫につながっていると指摘された。

ハンセン指数の構成銘柄では、AIAグループ(1299/HK)が1.9%続落し、同銘柄だけで指数を38ポイント押し下げた。先週20日に発表した17年6~8月期の営業実績で、新契約価値の伸びが市場予想を下回ったことが引き続き嫌気されている。このほか、中国工商銀行(1398/HK)が2.1%安、吉利汽車(175/HK)が1.7%安で引け、ハンセン銘柄の値下がり率上位に並んだ。

ただ、業績期待の強い銘柄が買われる中で全体相場の下げも限定的。ハンセン指数は売り一巡後に下げ渋った。同指数の構成銘柄では、1~9月期の95%増益を予告した中国人寿保険(2628/HK)が3.7%高と大幅に値を上げている。またH株銘柄では、北京汽車(1958/HK)が9.0%高で終了(一時は11.9%急伸)。独ダイムラーとの合弁会社「北京ベンツ」について、7~9月期の持分利益が4割増加したと発表した。外資系ブローカー大手は「北京ベンツ」の業績上振れを指摘し、北京汽車の17~19年予想EPSを増額修正している。

一方、本土マーケットは小幅続伸。主要指標の上海総合指数は、前営業日比0.06%高の3380.70ポイントで取引を終えている。売り買いが交錯する中で指数は一進一退を続けた。「雄安新区」や環境保護関連など政策メリット銘柄の一角に買いが継続したほか、好業績予告を発表した中国人寿保険(601628/SH)など保険株が上昇。半面、銀行や証券、自動車などのセクターが売られている。また、引き続き第19回共産党大会(18~24日)が開催中とあって、その内容を見極めたいとのスタンスから手控えムードも強かった。

【亜州IR】

<CS>

fisco

「FX運用ガイド」の注目記事

忙しくてもFX自動売買で1000万円儲けたトレーダー
40代投資家 「守り」を意識した売買で5000万円突破
3か月で稼ぎは40万円以上、最大損は数万円に限定したシストレFX

カードローンQ&A

初めてのカードローン 会社を選ぶ基準は?
誰にも「ばれない」でカードローンを利用する事は出来るのか?
  • 即日融資とは?即日融資は本当に即日に融資をしてもらえるの?
  • 9月は20万円の儲け ビジネスマンでも稼げたFXの取引方法を解説
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

     日頃、雑誌『マネーポスト』をご愛読いただきまして誠にありがとうございます。このたび、『マネーポスト』は2017年夏号(2017年6月1日発売号)をもって、当サイトに完全移行・統合することとなりました。
     これまでのご愛顧に心から感謝いたしますとともに、「マネーポストWEB」も同様にお引き立ていただければ幸いです。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2017 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。