マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【コラム【EMW】】【中国の視点】英小売業、08年世界同時不況以来の低迷

2017年10月31日 10:35

英国の小売業が2008年世界同時不況は発生してからの低迷に直面している。欧州連合
(EU)離脱を決定する国民投票(2016年6月)が実施されてから通貨ポンドが大幅に下落。これが輸入コストを高めているほか、インフレ率を押し上げている。また、企業も慎重な投資姿勢に転じているため、生産効率がそれによって悪影響を受けている。

英国産業連盟(CBI)は26日、インフレ率の加速に伴う生活コストが5年ぶりの高水準まで上昇していると指摘。小売業界もインフレ率の加速で悪影響を受けており、10月の業界売上高が大幅に減少していると報告した。

また、大手百貨店が発表した販売データも思わしくない。デパート・チェーンのデベナムズは26日、年度初めから9月初めまでの税引き前の利益が前年同期比で44%減少したと報告。インフレ率が給与の増加ペースを上回っているため、国民の購買能力が低下していることが主因だと分析した。

英国の国家統計局が発表したデータによると、9月の英国小売業の売上高は前月比で0.8%減少した。今年7-9月期の業界増収ペースは1.5%にとどまり、2013年4-6月期以来の最低水準まで落ち込んだという。

中国の専門家は、インフレ加速を受け、イングランド銀行が来月に開催される金融政策決定会合では、利上げに踏み切る可能性があるとの見方を示した。利上げが実施されれば、投資及び消費が一段と縮小する恐れがあると警告。これが英国景気を一段と悪化させる可能性があるため、EU離脱や経済の不確実性が高まると強調した。

<AN>

fisco

「FX運用ガイド」の注目記事

カードローンQ&A

お得に賢く! クレジットカード・ポイント活用術特集

ポイント還元率で比較する注目のクレジットカード4選

銀行をお得に活用するワザ

誰でも持てる審査不要のVisaデビット「ジャパンネット銀行」
  • 即日融資とは?即日融資は本当に即日に融資をしてもらえるの?
  • 9月は20万円の儲け ビジネスマンでも稼げたFXの取引方法を解説
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

     日頃、雑誌『マネーポスト』をご愛読いただきまして誠にありがとうございます。このたび、『マネーポスト』は2017年夏号(2017年6月1日発売号)をもって、当サイトに完全移行・統合することとなりました。
     これまでのご愛顧に心から感謝いたしますとともに、「マネーポストWEB」も同様にお引き立ていただければ幸いです。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2017 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。