マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 経済総合】eワラントのデモトレードを公開!~eワラントジャーナル(馬渕磨理子)

2017年10月31日 9:50

こんにちは、フィスコマーケットレポーター馬渕磨理子の「eワラントジャーナルの気になるレポート」です。

eワラントジャーナルのコラムで「eワラントのデモトレード」について興味深い記事を見つけましたのでご紹介いたします。

eワラントとはいったいどんな仕組みなのかについて今回は掘り下げてみましょう。e ワラントは、『日経平均や個別株など各銘柄が対象とする相場の上げ下げを予想して取引する商品であり、対象とする相場の値動きよりも大きな値動きを期待できる』のが特徴です。その反面、『対象とする相場に大きな値動きがなく、時間が経過すると目減り』してしまいます。

同コラムによると『eワラントの取引で中長期的に利益を積み上げていくには、当てずっぽうで銘柄を選択しても上手くいかない』とのことです。eワラントにも『デモトレード』が存在しています。そのデモトレードで優秀な成績を収めた方の取引を参考にしてみましょう。同コラムでは、『どのようにeワラントを取引すると中長期的に利益の積み上げを期待できるのか』を紹介しています。

まず、『取引する銘柄を決める前に対象原資産、つまり相場』を決めることが重要なようです。相場の過去数週間のトレンドを見て、『上向きであればその相場のコール型、下向きであればプット型を選択する、トレンドフォロー、いわゆる順張り型の投資戦術』をとると同コラムでは述べています。『権利行使価格は相場水準に近い銘柄』が多いようです。

次に『買い付けタイミング』です。ポイントは『トレンドが上向きであれば対象とする相場が下落したタイミング、トレンドが下向きであれば対象とする相場が上昇したタイミング』を狙うようです。このとき、『買い注文を1回ではなく複数回に分けて注文するのも』戦略の1つです。また、1回の投資で保有する期間としては『数日~数週間を目安とし、その期間中に10~20%の上昇又は下落で売却』します。コール型やプット型eワラントは前述の通り時間経過によって目減りしますので、『保有期間を短くすること』は理にかなっていますね。

同コラム内で、eワラントのデモトレードにて、『数カ月で資産を5倍超にされた方』の取引の一部を紹介しています。任天堂<7974>を対象にコール型eワラントの取引を繰り返すことで利益を積み上げた方法ですのでeワラント戦略として、参考になるかもしれません。

なお、上記の記事の詳細は、eワラント証券が運営している「eワラントジャーナル」の10月24日付のコラム「1万円以下から始められる!デモで利益を積み上げた取引手法を公開!」にまとめられています。

馬渕磨理子の「気になるレポート」は各種レポートを馬渕磨理子の見解で注目し、コメントしています。レポート発行人との見解とは異なる場合がありますので、ご留意くださいませ。

フィスコマーケットレポーター 馬渕磨理子

<DM>

fisco

「FX運用ガイド」の注目記事

カードローンQ&A

お得に賢く! クレジットカード・ポイント活用術特集

ポイント還元率で比較する注目のクレジットカード4選

銀行をお得に活用するワザ

誰でも持てる審査不要のVisaデビット「ジャパンネット銀行」
  • 即日融資とは?即日融資は本当に即日に融資をしてもらえるの?
  • 9月は20万円の儲け ビジネスマンでも稼げたFXの取引方法を解説
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

     日頃、雑誌『マネーポスト』をご愛読いただきまして誠にありがとうございます。このたび、『マネーポスト』は2017年夏号(2017年6月1日発売号)をもって、当サイトに完全移行・統合することとなりました。
     これまでのご愛顧に心から感謝いたしますとともに、「マネーポストWEB」も同様にお引き立ていただければ幸いです。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2017 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。