マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 市況・概況】価格高騰中のビットコインキャッシュ【アルトコイン評価ニュース】

2017年10月31日 16:07

足元、ビットコイン(BTC)から2017年8月に分岐した新たな仮想通貨であるビットコインキャッシュ(BCH)の価格が高騰している。11月28日に370ドル前後だったビットコインキャッシュは、29日には一時513ドルに到達して139%の上昇を見せた。31日時点では450ドル前後で取引されているようだ(Coin Market Capより)。

この背景にはふたつの事柄がある。ひとつは、ビットコインキャッシュが11月にハードフォーク(分裂)によるアップデートを計画しているとされることだ。一部情報では11月13日に分岐が行われるとアナウンスしている。もうひとつは、11月中旬にビットコインから分岐を予定しているSegwit 2xの分岐によってビットコインの取引の安全性に影響を及ぼすのではないかという点が危惧されていることだ。

ビットコインキャッシュのハードフォークの目的はマイニング(ネットワークの維持と、コインの新規発行のために行われる計算作業)の際の計算の難易度を調整するためのアップデートである。これは10月24日にビットコインから分岐したビットコインゴールド(BTG)のハードフォークのように新しい仮想通貨として分かれることを目的とするものではないが、このアップデートへの期待感が高まっているということができる。

ビットコインのコミュニティ内の超名人で中国のマイニング・プール経営者がビットコインキャッシュを強く支持する発言を繰り返しているということも、期待感を後押ししているといえよう。

もう一つの視点として、もし11月中旬にSegwit 2xというコインがビットコインから分岐した場合、大元のビットコインのネットワークの危険性を高める恐れがあると見られていることから、資産を別のところへ分散させようとする動きもあるようだ。

ビットコインキャッシュの分岐がビットコイン価格に与える影響については未知数といえるが、ビットコイン/円価格は10月21日に70万円台過去最高値の水準となり、31日時点でも68万円前後と高値での取引が続いている(フィスコ仮想通貨取引所より)。今後、11月中旬にかけて起こるさまざまなコインの分岐やアップデートが市場に影響をもたらす可能性は引き続き高いといえる。

<SI>

fisco

不動産売却の完全マニュアル

不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産売却の初心者でも安心! プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産査定とは?マンション・戸建て・土地で違う査定基準
不動産査定とは? マンション・戸建て・土地で違う査定基準

初心者向け「FX」の記事まとめ

サラリーマン向きFX 3か月で50万円の利益をあげた自動売買
忙しくてもFX自動売買で1000万円儲けた個人投資家
金利7.5%のメキシコペソの魅力とは 他の高金利通貨と比較

カードローンQ&A

  • 即日融資とは?即日融資は本当に即日に融資をしてもらえるの?
  • 金利7%超のメキシコペソはブームになるか 特徴と取扱FX会社を紹介
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。