マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 日本株】モバファク Research Memo(3):安定収益源のコンテンツサービスと成長ドライバーのソーシャルアプリが二本柱

2015年11月27日 16:04

■事業内容

モバイルファクトリー<3912>の提供するサービスはユーザーが他のユーザーと交流するサービスを提供するソーシャルアプリサービス(位置ゲーム、スマートノベルなど)と、主に個人で着信メロディや占い等のエンターテインメントを楽しむサイトを運営するコンテンツサービスからなる。2014年12月期の売上構成は、ソーシャルアプリ42.4%(位置ゲーム19.5%、スマートノベル21.6%、その他1.4%)、コンテンツ57.6%。

●ソーシャルアプリサービス
ソーシャルアプリサービスは、SNSプラットフォーム※1やアプリマーケット※2等を通じて、位置ゲームとスマートノベル分野で、ユーザー同士が協力または競争、交流を行いながら楽しむ内容のゲームアプリの配信を行っている。ユーザーはサービスを基本無料で利用できるが、アイテムや機能を購入することでゲームをより楽しめる仕組みとなっており、その有料サービスが同社の収入となる。
※1グリー<3632>が運営するGREE、ディー・エヌ・エー<2432>が運営するMobage(モバゲー)、ミクシィ<2121>が運営するmixi等のプラットフォーム。
※2App Store、Google Playなどアプリケーションを流通させるオンラインサービス。

ゲーム制作に関しては、一部イラストやシナリオを外部委託しているが、ゲームの開発、運営等に関しては自社グループで行う。また、制作したサービスは、SNSプラットフォームやアプリマーケットを通して提供するほか、一部作品は業務提携先のブランドで提供している。

(1)位置ゲーム

位置ゲームは、位置情報サービスプラットフォーム※1等で行われるゲームで、2011年12月からサービスを開始した「駅奪取PLUS」と2014年6月からサービスを開始した「駅メモ!」※2が主力となっている。
※1コロプラ等が提供している位置情報を利用したゲームを提供するプラットフォーム。
※26月にコロプラで配信開始したのに続き、11月にはフジテレビジョン提供でGoogle Play/App Storeにて配信を開始している。

「駅奪取」シリーズは、身近な「鉄道駅」を他人と奪い合う競争要素、実際に訪れた場所が履歴として残るライフログ要素、奪取した駅や路線、称号等を集めるコレクション要素があり、移動そのものを楽しみに変えることがユーザーから支持され、連続してログインした日数が1,000日以上を数えるユーザーが2,000人を超える(2015年10月15日時点2,771人)という、通常のSNSゲームと比較して息の長いゲームとなっている。さらに、「駅メモ!」は「駅奪取」シリーズの駅を奪い合う楽しさを維持しつつ、駅を収集する楽しさを追求した内容となっており、夏休みや年末年始などの行事のある時期に関連したイベントを配信するなど、ゲームの魅力を向上させたことにより、人気ゲームになっている。

(2)スマートノベル
スマートノベルはユーザーがストーリー性のあるシナリオを楽しむノベル型ゲーム。10代から30代までの男性をターゲットとしたスマートノベル「おかわりいかが?ご主人様!!」、「俺の彼女が2人とも可愛すぎる!」などを運営する(2015年1月末時点で累計のインストール数は200万人)。サービス開始当初はWebアプリによるサービスが中心であったが、2014年5月からネイティブアプリによるサービスを本格展開している。

●コンテンツサービス
コンテンツサービスは、創業来のビジネスで、同社の安定収益源となっている。主にNTTドコモ<9437>、KDDI<9433>、ソフトバンク(株)(ソフトバンクグループ<9984>)等の通信キャリアが運営するメニューに着信メロディや占い等のサイトを、自社で直運営する自社モデル形式と他社名義で運営するOEMモデル形式で提供している。2015年1月末現在、スマートフォンサイト5本、フィーチャーフォンサイト50本を運営しており、有料月額会員数は28万人超を数える。なお、フィーチャーフォンサイトはOEMモデルが6割とウエイトが高いのに対して、スマートフォンサイトは自社モデルのウエイトが高い。

主力の着信メロディは、スマートフォン、フィーチャーフォンで配信を行っており、J-POP、洋楽、アニメ、K-POPなどの幅広いジャンルの着信メロディ、着信音、メール音が月額100円(税抜)から300円(税抜)で取り放題のサービスを提供している。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 森本 展正)

<RT>

fisco

「マネーポストFX」の注目記事

3か月で100万円に サラリーマンでも実践可能なリピート系FXのやり方
半年の最大損失が約6万円なのに、取引全自動で稼ぎは50万円以上のFX
取引全自動のFXシストレ 5万円元手に1か月で8万円稼いだ実力
忙しくてもFX自動売買で1000万円儲けたトレーダー
40代投資家 「守り」を意識した売買で5000万円突破
相場観ゼロでもFXで1000万円稼ぐ方法とは
  • 約1年で140万円の儲け 暴れ馬ポンドで稼いだFXシストレ
  • 3か月で100万円に サラリーマンでも実践可能なリピート系FXのやり方
  • 2017年夏号(6月1日発売号)

    大特集は〈ただならぬ大化け株 総力発掘50〉。藤野英人氏が見出した「次世代テーマ株」や、戸松信博氏、藤井英敏氏らが注目する爆騰期待の個別株をランキング形式で紹介。橘玲氏、森永卓郎氏らによる連載も充実。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

     日頃、雑誌『マネーポスト』をご愛読いただきまして誠にありがとうございます。このたび、『マネーポスト』は2017年夏号(2017年6月1日発売号)をもって、当サイトに完全移行・統合することとなりました。
     これまでのご愛顧に心から感謝いたしますとともに、「マネーポストWEB」も同様にお引き立ていただければ幸いです。

    2017年夏号(6月1日発売号)

    大特集は〈ただならぬ大化け株 総力発掘50〉。藤野英人氏が見出した「次世代テーマ株」や、戸松信博氏、藤井英敏氏らが注目する爆騰期待の個別株をランキング形式で紹介。橘玲氏、森永卓郎氏らによる連載も充実。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2017 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。