マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 経済総合】政治から読み解く【経済と日本株】長島氏:バノン氏は現職大統領と全面対決を覚悟したのだろうか

2018年1月4日 18:23

長島氏は「バノン氏は現職大統領と全面対決を覚悟したのだろうか。人一倍「家族愛」の強いトランプ氏の実子を「反逆者、非愛国者」と断じたバノン氏に対するトランプ氏の反撃は迅速、「奴は職とともに正気を失った」という言葉は激烈。中間選挙を控える連邦議員達がどこでタオルを投げ込むのか、目が離せない。」とツイート。(1/4)

米連邦準備制度理事会(FRB)が3日に公表した米連邦公開市場委員会(FOMC)の議事録要旨(12月開催分)によると、多くの参加者が、トランプ政権による減税が実施された場合、設備投資などをいくらか押し上げるものの、効果の程度については不明確との見方を示していたことがわかった。今年行なわれる米中間選挙では、共和党の苦戦を予想する
メディアが増えているようだが、今回の一件が支持率などにどう影響するのか、注目される。

<MK>

fisco

FXにも挑戦したい人必見! 初心者向きFX記事まとめ

株式投資注目記事

カードローンQ&A

  • 即日融資とは?即日融資は本当に即日に融資をしてもらえるの?
  • 外資系保険会社の外交員がFXで1000万円以上稼いだ方法とは
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。