マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【コラム【EMW】】【中国の視点】アリババの金融子会社、米マネーグラムの買収は白紙に

2018年1月5日 13:25

中国のEコマース大手アリババ・グループの金融子会社アント・フィナンシャルサービスグループはこのほど、国際送金のネットワーク・サービスを手掛けている米金融サービス会社マネーグラムの買収計画について、対米外国投資委員会(CFIUS)からの承認を得られなかったため、白紙に戻すと発表した。

CFIUSは、アント・フィナンシャルサービスによるマネーグラムの買収計画を拒否した理由について、国家安全を脅かす可能性があると説明した。

これに対し、中国の国営通信社である「新華社」は、米政府が保護貿易主義を継続するなら、中国も報復手段に踏み切る可能性があると指摘した。これより先、CFIUSも中国企業による米企業の買収案件を多く却下した経緯があった。

中国の専門家は、CFIUSは中国企業による米国での買収を阻害しているほか、中国製品に対し、関税法337条違反を理由に調査させるケースも多いと指摘した。今回も国家安全を脅かす可能性があるとの理由を挙げているが、中国企業による米国への進出を抑制することが目的だとの見方を示した。

なお、マネーグラムはオンライン国際送金において、米国2位のシェアを握っている。アント・フィナンシャルサービスはマネーグラムを12億米ドル(約1352億円)で買収する計画。今回の計画が実現されなかったため、アント・フィナンシャルサービスは3000万米ドルの損失を蒙ることになる見通しだ。

<AN>

fisco

FXにも挑戦したい人必見! 初心者向きFX記事まとめ

株式投資注目記事

カードローンQ&A

  • 即日融資とは?即日融資は本当に即日に融資をしてもらえるの?
  • 外資系保険会社の外交員がFXで1000万円以上稼いだ方法とは
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。