マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 日本株】前日に動いた銘柄 part2:C&Gシステムズ、カルナバイオ、ブランジスタなど

2018年1月10日 7:32

銘柄名<コード>⇒9日終値⇒前日比

ソースネクスト<4344> 1200 -83
25日線割れで見切り売りが優勢にも。

スギHD<7649> 5660 -200
決算はサプライズ乏しく徐々に出尽くし感が優勢に。

ラウンドワン<4680> 1910 -43
2000円レベルを上値抵抗線として意識も。

ノーリツ鋼機<7744> 2598 +49
野村證券では新規に買い推奨も高値圏で利食い売りが優勢に。

アウトソーシング<2427> 1957 -39
目立った材料が観測されず利食い売りなど需給要因中心か。

宝HD<2531> 1337 -30
年初からの上昇の反動で利食い売り。

三菱UFJ<8306> 863.4 -3.4
米金融関連の上値の重い動きに連動。

野村<8604> 718.4 +8.4
JPモルガン証券では買い推奨に格上げ。

楽天<4755> 1001 -12.5
シティグループ証券では投資判断を格下げ。

ソニー<6758> 5612 +148
「CES」開催なども期待材料視か。

SUMCO<3436> 3100 +111
エヌビディアなど米国半導体関連が堅調な動きで。

ヤマシナ<5955> 112 +21
CFRP関連分野の展開などに関心向かうか。

C&Gシステムズ<6633> 632 +100
CAD/CAMシステムの新バージョンをリリースと。

マルマエ<6264> 1989 +261
第1四半期の大幅増益決算を好感。

大和重工<5610> 196 +13
マンホールのふた老朽化報道で思惑買い。

ヒラノテクシード<6245> 3040 +331
EV関連として物色でもみ合い上放れ。

マクドナルド<2702> 4980 +10
12月既存店売上高は前年同月比8.0%増。伸び鈍化は想定内。

セリア<2782> 7130 -80
12月既存店売上高は前年比横ばい。発表前に期待先行。

カルラ<2789> 549 -40
17年3-11期は営業利益17.7%減で着地。

サインポスト<3996> 17770 -660
2万円手前で上げ一服感。1月中旬の決算発表へ思惑も。

カルナバイオ<4572> 1419 +300
CDC7キナーゼ阻害薬に関し日本で特許成立。

ブランジスタ<6176> 2571 +500
「神の手」App Storeで全アプリ1位達成。

バーチャレク<6193> 1318 +300
ブロックチェーン関連のテーマ性と軽量感で人気継続。

ハーモニック<6324> 7420 +90
公募増資等で約400億円調達。希薄化懸念が先行。

SEMITEC<6626> 9220 +1500
政府が掲げる「生産性革命」に沿った銘柄として関心。

シルバーライフ<9262> 5690 +705
取引時間中の上場来高値更新で上値妙味広がる。

<DM>

fisco

FXにも挑戦したい人必見! 初心者向きFX記事まとめ

株式投資注目記事

カードローンQ&A

  • 即日融資とは?即日融資は本当に即日に融資をしてもらえるの?
  • 外資系保険会社の外交員がFXで1000万円以上稼いだ方法とは
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。