マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 外国株】概況からBRICsを知ろう~上海総合指数は小幅に値上がり、業績期待の買いが相場を支える展開

2018年1月10日 10:24

【ブラジル】ボベスパ指数 78863.54 -0.65%
9日のブラジル株式市場は5日ぶりに反落。主要指標のボベスパ指数は前日比514.99ポイント安(-0.65%)の78863.54で取引を終えた。78699.25から79414.91まで上昇した。

売りが先行した後は下げ幅をじりじりと拡大させた。連日の上昇で足元では高値警戒感が強まり、利益確定売りが優勢となった。一方、指数の下値は限定的。海外市場の上昇が支援材料。また、堅調な経済指標も景気の回復期待を高めた。11月の小売売上高は前年同月比で5.9%上昇し、前月の2.6%と市場予想の3.4%を上回った。

【ロシア】MICEX指数 2225.39 +0.81%
9日のロシア株式市場は4営業日続伸。主要指標のMICEX指数は前日比17.98ポイント高(+0.81%)の2225.39で取引を終了した。2211.40から2242.87まで上昇した。

終始プラス圏で推移し、終盤に上げ幅をやや縮小させた。海外市場の上昇が好感され、ロシア株にも買いが継続。また、原油高の進行も資源セクターの物色手掛かりとなった。国内では、インフレ率の落ち着きを受け、追加の利下げ期待がやや高まった。なお、統計局はこのほど、2017年のインフレ率が2.5%になるとの見通しを示した。

【インド】SENSEX指数 34443.19 +0.26%
9日のインドSENSEX指数は4日続伸。前日比90.40ポイント高(+0.26%)の34443.19、ナショナル証券取引所の主要50社株価指数ニフティは同13.40ポイント高(+0.13%)の10637.00で取引を終えた。

おおむねプラス圏で推移し、終盤に上げ幅をやや拡大させた。SENSEX指数が連日で過去最高値を更新しており、高値警戒感からやや伸び悩む展開となった。また、財政支出の縮小観測が引き続き警戒された。2017年度(18年3月まで1年間)の成長鈍化を受け、18年度の財政支出が圧迫されるとみられ、景気対策も縮小されると予測されている。

【中国本土】上海総合指数 3413.90 +0.13%
9日の上海総合指数は小幅に値上がり。主要指標の上海総合指数は、前日比4.42ポイント高(+0.13%)の3413.90ポイントと8日続伸した。約1カ月半ぶりの高値を連日で切り上げている。

業績期待の買いが相場を支える展開。先週末までに17年通期業績見通しを公表した本土上場企業1349社のうち、8割近くの1044社が良好な決算の見込みを明らかにしている。前日に急伸した銘柄群が利食い売りにおされるなか、指数は小安く推移する場面がみられたものの、引けにかけて再び買いが優勢となった。

<NH>

fisco

FXにも挑戦したい人必見! 初心者向きFX記事まとめ

株式投資注目記事

カードローンQ&A

  • 即日融資とは?即日融資は本当に即日に融資をしてもらえるの?
  • 外資系保険会社の外交員がFXで1000万円以上稼いだ方法とは
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。