マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 市況・概況】マイクロソフト、ビットコインの受け入れ停止【フィスコ・ビットコインニュース】

2018年1月10日 19:09

大手テック企業マイクロソフトが、ビットコインの受け入れを停止している。同社は、既に関連する全顧客に向けてメールで説明を行っている。また、マイクロソフトのサイト上で「ビットコインによる購入」と書かれたリンクは取り除かれている。

マイクロソフトのサポートスタッフは同社がこの決断に至った理由を明かしていないが、ネット上に散見される議論から推測されることは、おそらく規制当局による要求ではなく、運用上の理由による判断であることが推察されている。

本来ビットコインの決済は10分程で完了するよう設計されているが、現在この決済にかかる時間の遅延が多発している。また、ビットコインの価格変動が激しいことや、本来は安価であるはずの送金手数料が技術的な課題のために高額になっていることなどがビットコイン決済の障壁となっている。

こうした問題が早急に解決されることが望まれるが、ビットコイン決済に対して距離を置く決断をした企業はマイクロソフトだけでなく、オンラインゲームプラットフォームの「Steam」なども挙げられる。

上のような送金遅延や手数料などの問題の解決策として挙げられるのが、昨年導入されたセグウィットや、今年上半期には導入が見込まれているライトニング・ネットワークという技術だ。

こうした技術導入が上記の問題の解決を促すことになるのか、またマイクロソフトなどの大企業が再びビットコイン決済を採用することになるのかが注目される。

<SI>

fisco

FXにも挑戦したい人必見! 初心者向きFX記事まとめ

株式投資注目記事

カードローンQ&A

  • 即日融資とは?即日融資は本当に即日に融資をしてもらえるの?
  • 外資系保険会社の外交員がFXで1000万円以上稼いだ方法とは
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。