マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 市況・概況】ビットコインキャッシュから、新たに「ビットコインキャンディ」が分裂へ【フィスコ・ビットコインニュース】

2018年1月10日 20:02

ビットコインキャッシュ(BCH)から、新たに「ビットコインキャンディ(CDY)」という名前で仮想通貨がハードウォーク(分裂)する計画が明らかとなっている。

公式サイトによると、1月13日前後(512,666ブロック目)に分裂が予定されており、既に中国の仮想通貨取引所であるCoinEx(同国ViaBTCが新しく設立したBCHを基軸通貨とした取引所)が対応する方針を明確にした。なお、現状ではその他の取引所に目立った動きは観測されていない。

ビットコインからは、17年8月にビットコインキャッシュ、同年11月にビットコインゴールドなどとこれまで複数の仮想通貨が分裂してきた。ビットコインキャッシュとビットコインゴールドの分裂では、分裂前にビットコインを保有している者は分裂後に同数を手に入れる権利があったため、事前に権利取りの買いが起こった。

一方で、今回のビットコインキャッシュにおける分裂では、1BCHに対して1000ビットコインキャンディ(CDY)が割り当てられることから、1通貨あたりの価格は低下することが想定されており、事前のビットコインキャッシュへの物色は限定的となりそうだ。

しかし、単価の低さや話題性によって、現在の仮想通貨市場におけるハードフォークブーム再燃のきっかけとなる可能性はあることから、今後の動向を注視していきたい。

<SK>

fisco

不動産売却の完全マニュアル

【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【無料】全国1,600社以上・最大10社に一括査定できる不動産売却サービス
【無料】全国1,600社以上・最大10社に一括査定できる不動産売却サービス

初心者向け「FX」「株」の記事まとめ

ほったらかしFX「トラリピ」が人気を集める4つの理由を解説
高金利通貨の新たな主役「カナダドル」に注目する理由
ロボアドバイザー投資 超基礎編 特徴や代表的な会社を紹介

カードローンQ&A

  • 即日融資とは?即日融資は本当に即日に融資をしてもらえるの?
  • 金利7%超のメキシコペソはブームになるか 特徴と取扱FX会社を紹介
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。