マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 市況・概況】ひとまず強弱感が対立しやすい展開か【フィスコ・ビットコインニュース】

2018年1月11日 20:44

1月11日20時30分時点のビットコイン(BTC)は、1,710,000円台での推移となっている。午後にかけて5日線との短期デッドクロスがついに示現。その後、陰転シグナルの発生が警戒されていたMACDも1,800,000円を割り込むと、じりじりとシグナルとの乖離を下方に縮めた。また、下向き基調となっていたボリンジャーバンドの-2σが位置する1,700,000円処を一時的に割り込む場面もみられた。一目均衡表では、前日に割り込んだ雲上限を試したが、上抜けとはならず、ひとまず強弱感が対立しやすい展開となりそうだ。そのなかで、雲下限(1,600,000円処)が次の下値支持線として意識されやすいだろう。なお、本日ここまでの高値は3:30に付けた1,870,495円、安値は16:00に付けた1,680,000円となっている。

時価総額上位10位の仮想通貨では、全般売り優勢のなか、「ビットコインキャンディ」への分裂が13日に予定されているビットコインキャッシュ(BCH)が前日比5%高となっているほか、IOTA(MIOTA)が小じっかりとした推移をみせている。

国内の主要取引所(bitFlyer等)におけるビットコイン価格は、米ドルベースで13,300.00ドル台での動きである一方、米国(Bitfinex、Kraken等)の取引所では、13,243.00ドルと国内比でやや切り下げたレンジでの推移となっており、昨晩から米国主導の相場展開が続く。

※ビットコイン/日本円はフィスコ仮想通貨取引所、ビットコイン/米ドル及びアルトコイン上昇率はCoin Market Capを参照。なお、ビットコイン価格については値動きの関係上、ニュース作成時から大きく変動している場合がございます。あらかじめご了承ください

<SK>

fisco

不動産売却の完全マニュアル

【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【無料】満足度90%超!ソニーグループの不動産売却サービス
【無料】満足度90%超!ソニーグループの不動産売却サービス

初心者向け「FX」「株」の記事まとめ

楽天ポイントやdポイントを無駄にしていませんか? ポイントを投資に有効活用
2019年の為替相場を予想する上で注目したい5つの点
月5000円の金利収入も メキシコペソのスワップポイント比較
楽天ポイント投資を徹底解説 初心者におすすめの始め方は?
  • ポイントで投資できるクレジットカードを紹介!
  • 金利7%超のメキシコペソはブームになるか 特徴と取扱FX会社を紹介
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。