マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 日本株】東亜バルブエンジニアリング<6466>のフィスコ二期業績予想

2018年1月13日 17:15

※この業績予想は2018年1月2日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

東亜バルブエンジニアリング<6466>

3ヶ月後
予想株価
1,500円

バルブの製造販売やメンテナンスを手掛ける。原発用バルブが主力。除染事業も行う。キッツと業務資本提携し、海外を強化。固定費圧縮にも力注ぐ。中計では21.9期に営業益10億円以上を目指す。17.9期は足踏み。

原発再稼働実現で再稼働に伴う特需案件が減少。工場操業度維持のため不採算受注増の懸念も。個別受注の採算は案件次第。固定費圧縮を進めるが18.9期は苦戦か。1倍割れのPBRが下支えし、株価は底堅い展開を想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.9連/F予/7,850/50/90/50/22.05/30.00
19.9連/F予/8,000/200/240/140/61.74/30.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/01/02
執筆者:JK

<DM>

fisco

FXにも挑戦したい人必見! 初心者向きFX記事まとめ

株式投資注目記事

カードローンQ&A

  • 即日融資とは?即日融資は本当に即日に融資をしてもらえるの?
  • 外資系保険会社の外交員がFXで1000万円以上稼いだ方法とは
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。