マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 経済総合】今年の投資テーマを探る~「EV」「自動運転」「次世代電池」~eワラントジャーナル(馬渕磨理子)

2018年1月19日 11:26

こんにちは、フィスコマーケットレポーター馬渕磨理子の「eワラントジャーナルの気になるレポート」です。

eワラント証券のコラムで「今年の投資テーマ」について興味深い記事を見つけましたのでご紹介いたします。

米国ラスベガスで世界最大のコンシューマー・エレクトロニクス関連の見本市「CES」が開かれました。今年のCESは1月9日から開催されましたが、日本でも多くの報道を目にしましたね。『ホンダのコミュニケーションロボット』はテレビで何度目にしました。同コラムによると『それだけテクノロジーの変革期なのだろう』とのことです。

今年のCESで、インテルのクルザニッチCEOは『自動運転関連の講演』を行いました。『傘下のMobileyeとSAIC(上海汽車)と提携し、中国で自動運転車両を開発予定』であり、『BMW、日産などの車両データを使って自動運転向けの高解像度地図』をつくることも予定しています。そして、『フェラーリとはレーストラックのデータにIntelのAI技術を使用するなどパートナーシップを発表』しました。米NVIDIAは創業者兼CEOのジェンスン・フアン氏がプレス・カンファレンスを行い、『最新の自動車テクノロジー』を紹介しました。

また、『CTA(全米民生技術協会)の基調講演は「5Gモバイルイノベーション」』だったようです。『高速で大容量のデータ通信を遅延なく行える「5G」は、自動運転に欠かせない技術』です。自動車に関連するものが目立っていることが分かります。

そして、トヨタは豊田章男社長自らが登壇しモビリティサービス専用EV『e-Palette Concept(eパレットコンセプト)』を発表しました。このEVは、『移動、物流、物販での利用を目的』としますが、『モビリティサービスパートナーとして、米アマゾン』などと組んでいます。ホンダは『スタートアップ企業との協業成果を発表。運転するときにハンドルから手を離さずにジェスチャーでの操作を行える技術は、手の動きを3Dデータとして認識することで可能になった。他、AR(拡張現実)を自動車向けに応用して、ゴーグルなしでナビゲーション情報を表示する技術など5つが発表』されたようです。他にも細かくプレスリリースを探すとおもしろそうな発表がたくさん出ています。

次に注目されるのは、『1月14日から21日に開催される「デトロイトモーターショー2018」で、併設展「Automobili-D」自動運転・コネクテッドカー・モビリティーサービスなどの最新技術が公開』や、『1月17~19日には国内でもクルマの先端技術展「第10回 オートモーティブ ワールド」が開催』などです。『併設の「EV JAPAN 2018」ではモータ・インバータ、二次電池、充電に関する最新技術が紹介』されるとのことです。

今年の投資テーマとして挙げられている『「EV」「自動運転」「次世代電池」』などに関わる情報には引き続き注意が寄せられそうですね。

なお、上記の記事の詳細は、eワラント証券が運営している「eワラントジャーナル」の1月15日付のコラム「かのうちあやこの「CES2018」のココがポイント」にまとめられています。

馬渕磨理子の「気になるレポート」は各種レポートを馬渕磨理子の見解で注目し、コメントしています。レポート発行人との見解とは異なる場合がありますので、ご留意くださいませ。

フィスコマーケットレポーター 馬渕磨理子

<DM>

fisco

不動産売却の完全マニュアル

【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【無料】満足度90%超!ソニーグループの不動産売却サービス
【無料】満足度90%超!ソニーグループの不動産売却サービス

初心者向け「FX」「株」の記事まとめ

楽天ポイントやdポイントをお得に有効活用 ポイント投資を徹底解説
金利7.75%メキシコペソをトルコリラなど他高金利通貨と比較
“ほったらかしFX”の元祖「トラリピ」を徹底解説 トレーダーへの取材で魅力を再発見
ロボアドバイザー投資 超基礎編 特徴や代表的な会社を紹介
  • ポイントで投資できるクレジットカードを紹介!
  • 金利7%超のメキシコペソはブームになるか 特徴と取扱FX会社を紹介
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。