マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 日本株】三機工 Research Memo(4):引き続き高い売上総利益率を維持して増益見込む

2018年1月22日 15:21

■今後の見通し

● 2018年3月期の業績見通し
三機工業<1961>は2018年3月期の通期業績を売上高180,000百万円(前期比6.8%増)、営業利益7,000百万円(同16.4%増)、経常利益7,500百万円(同9.0%増)、親会社株主に帰属する当期純利益5,000百万円(同6.4%増)と予想しており、これは期初予想から変更していない。

売上高の内訳としては、建築設備事業は148,200百万円(同4.7%増)と予想されている。事業別では、ビル空調衛生は期初の繰越工事高が豊富であることから69,700百万円(同15.4%増)、産業空調は受注がややペースダウンしていることから、46,000百万円(同7.0%減)を予想している。電気は一部が前期から繰越しとなっていることもあり、23,000百万円(同6.8%増)、ファシリティシステムは前期が好調であったことから、その反動もあり9,500百万円(同6.9%減)を予想している。プラント設備事業の売上高は、機械システムは10,000百万円(同22.1%増)、環境システム事業も大型受注の影響もあり20,000百万円(同9.5%増)と回復を予想している。

受注高は、主力の建築設備事業で148,200百万円(同1.1%増)と予想されている。事業別では、ビル空調衛生は65,700百万円(同0.1%減)とほぼ前期並みであり、産業空調は51,000百万円(同2.4%増)と回復予想となっている。電気、ファシリティシステムについても同様で、それぞれ22,000百万円(同2.0%増)、9,500百万円(同0.5%増)と前期並みを維持する計画だ。プラント設備事業では、機械システム事業は大型案件の受注が見込まれることから12,000百万円(同47.6%増)と大幅増が予想されている。反対に環境システム事業は前期の大型案件の反動から24,000百万円(同21.6%減)を見込んでいる。この結果、全体の受注高はほぼ前期並みの186,000百万円(同0.1%増)が予想されており、繰越工事高も引き続き高水準を維持することが予想される。

全般的には、現在の手持工事が豊富であることから、上記の予想を達成することは十分に可能だろう。今後注意すべきは、進捗管理を徹底して予想外の不採算工事を出さないことだ。受注についても同社を含めた建設・空調設備業界を取り巻く環境はフォローであり仕事量は豊富にあると予想されることから、目標の受注高を獲得することは可能と思われる。

売上総利益率については、前期が高水準(13.4%)であったが、引き続き各種現場サポート体制の整備・強化、とりわけ調達本部による資材調達の交渉力の強化、一括管理による現場購買業務のサポートの継続などの利益改善策を実行することで、前期を若干上回る水準(13.6%)を確保する計画だ。これにより、売上高が計画どおりとなれば売上総利益額は24,500百万円となる見込みだが、これは以下に述べる。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 寺島 昇)

<TN>

fisco

不動産売却の完全マニュアル

【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【無料】全国1,600社以上・最大10社に一括査定できる不動産売却サービス
【無料】全国1,600社以上・最大10社に一括査定できる不動産売却サービス

初心者向け「FX」「株」の記事まとめ

投資のプロは「今こそ仕込みの好機」 日本の景気上昇確率は95.9%か
トルコ人エコノミストが解説 トルコリラ安の原因と今後の動向
30代会社員 取引を任せる自動売買FXで3か月に約20万円を稼ぐ

カードローンQ&A

  • 即日融資とは?即日融資は本当に即日に融資をしてもらえるの?
  • 金利7%超のメキシコペソはブームになるか 特徴と取扱FX会社を紹介
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。