マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 経済総合】コラム【新潮流2.0】:ビットコイン・バブルの本質(マネックス証券チーフ・ストラテジスト広木隆)

2018年1月24日 9:13

◆ビットコインをはじめ仮想通貨の急落が話題になっている。僕はストラテジーレポートで、ビットコインの急騰を「投機の極み」と述べ、ビットコイン・バブルはバブルの定義からして弾けるのが必定、暴落するだろうと断じた。そのレポートを書いたのは去年のクリスマスの日だったから、わずか1月も経たずして予想は現実のものとなった。

◆仮想通貨の取引所を運営する大手の会社はテレビコマーシャルを流しているが、芸人の出川哲朗さんを起用したCMをご覧になった方もおられるだろう。「なんでビットコイン取引は〇〇(取引所の名前)がいいんだ?兄さん。まさか?」「兄さんが知らないはずないだろう」「じゃあ、教えてよ。なんでビットコインは〇〇がいいんだよ、兄さん?やっぱ、知らないんだ!」「兄さんが知らないはずないだろう」「じゃあ、教えてよ。やっぱ知らないんだよ、兄さん知らないんだよ!」

◆僕の友人は、これこそがビットコイン・バブルの本質ではないかと指摘する。知らないのだ。ビットコインとは何かを。ブロックチェーン技術の仕組みも、フィンテックへの応用の可能性も、その将来性・発展性も。そういうことは一切知らないで、ただ値段が上がるから買っている。買うから上がる。上がるから買う。まさに価格だけがひとびとの投機を煽る。ジョージ・ソロスのいう「再帰性」の理論である。

◆最近の急落は、各国による仮想通貨に対する規制の強化が背景にある。そうしたなか、米国SEC(証券取引委員会)は仮想通貨のETF組成に対して事実上容認しないともとれる厳しい条件を提示した。ビットコイン狂騒曲はこれでひとやま過ぎたのではないか。もちろん、再度上昇し高値を更新することだってあるだろう。乱高下も続くに違いない。しかし、ここ最近見られたような異常な値上がりの仕方は、もうしばらくないだろうと思う。

マネックス証券 チーフ・ストラテジスト 広木 隆
(出所:1/24配信のマネックス証券「メールマガジン新潮流」より抜粋)

<DM>

fisco

不動産売却の完全マニュアル

【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【無料】満足度90%超!ソニーグループの不動産売却サービス
【無料】満足度90%超!ソニーグループの不動産売却サービス

初心者向け「FX」「株」の記事まとめ

ポイント投資サービスが続々登場 厳選5社を比較・解説
金利7.75%メキシコペソをトルコリラなど他高金利通貨と比較
“ほったらかしFX”の元祖「トラリピ」を徹底解説 トレーダーへの取材で魅力を再発見
ロボアドバイザー投資 超基礎編 特徴や代表的な会社を紹介
  • ポイントで投資できるクレジットカードを紹介!
  • 金利7%超のメキシコペソはブームになるか 特徴と取扱FX会社を紹介
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。