マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 日本株】日経平均寄与度ランキング(大引け)~ 日経平均は4営業日ぶりに反落、ファナック1社で約43円下押し

2018年1月24日 16:40

日経平均は4営業日ぶりに反落。23日の米国市場は連邦政府機関の閉鎖が回避されたことが好感されるものの、ダボス会議の動向や主要企業決算を見極めたいとの思惑も広がり、上値の重い展開となった。シカゴ日経225先物清算値は大阪比110円安の24010円となり、これにさや寄せする格好から、売りが先行した。その後は円相場が1ドル109円台と円高に振れて推移するなか、ハイテク株などを中心とした利益確定の流れにより、24000円を挟んでのこう着が続いた。

大引けの日経平均は前日比183.37円安の23940.78円となった。東証1部の売買高は15億2356万株、売買代金は2兆9404億円だった。業種別では電気機器、銀行、機械、ガラス土石、その他金融、その他製品が軟調。半面、不動産、電力ガス、海運、パルプ紙、陸運がしっかり。

値下がり寄与トップはファナック<6954>、同2位は東エレク<8035>となり、2銘柄で約58円押し下げている。前日に決算を発表した安川電<6506>がサプライズなしとの見方から利益確定の流れが強まり、日経平均を約10円押し下げるとともに、ファナックへの売りにも波及した格好。また、ソニー<6758>が米系証券の格下げを受けて約11円近く日経平均を押し下げている。東エレク<8035>も日経平均を約15円押し下げている。

一方、値上り寄与トップはKDDI<9433>、同2位は住友不<8830>だった。前場しっかりだったソフトバンクG<9984>は下げに転じているが、KDDI、住友不のほか、セコム<9735>、7&I-HD<3382>、三井不<8801>など、ややディフェンシブ系に資金が向かっているようである。

*15:00現在

日経平均株価  23940.78(-183.37)

値上がり銘柄数  90(寄与度+53.08)
値下がり銘柄数 132(寄与度-236.45)
変わらず銘柄数  3

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格   前日比 寄与度
<9433> KDDI           2833    56.5 +12.58
<8830> 住友不          4360     72 +2.67
<9735> セコム          8697     70 +2.60
<3382> 7&I-HD          4634     66 +2.45
<8801> 三井不          2964     53 +1.97
<8028> ユニー・F        7540     50 +1.86
<2502> アサヒ          5787     49 +1.82
<4568> 第一三共         3511     47 +1.74
<9064> ヤマトHD         2644     44 +1.63
<4519> 中外薬          5970     40 +1.48
<8252> 丸井G           2094     36 +1.34
<6366> 千代建           938     30 +1.11
<8802> 菱地所          2205    26.5 +0.98
<4578> 大塚HD          4984     26 +0.96
<8804> 東建物          1846     52 +0.96
<9022> JR東海         21340     240 +0.89
<2531> 宝HD           1428     23 +0.85
<4151> 協和キリン       2247     22 +0.82
<4503> アステラス薬      1417      4 +0.74
<2914> JT             3695     19 +0.71

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格   前日比 寄与度
<6954> ファナック       30730   -1170 -43.41
<8035> 東エレク        22530    -395 -14.66
<6758> ソニー          5442    -290 -10.76
<9983> ファーストリテ    50570    -280 -10.39
<6506> 安川電          5790    -270 -10.02
<4543> テルモ          5500    -130 -9.65
<6762> TDK           10450    -200 -7.42
<6367> ダイキン        14010    -190 -7.05
<9984> ソフトバンクG     9407     -51 -5.68
<6305> 日立建          4370    -125 -4.64
<6971> 京セラ          7576     -62 -4.60
<7267> ホンダ          3994     -58 -4.30
<5332> TOTO           6430    -230 -4.27
<9766> コナミHD         6270    -100 -3.71
<4704> トレンド         6160    -100 -3.71
<9613> NTTデータ        1356     -19 -3.53
<6301> コマツ          4233     -89 -3.30
<6098> リクルートHD     2760.5   -28.5 -3.17
<6988> 日東電         10055     -85 -3.15
<4324> 電通           4950     -80 -2.97

<AK>

fisco

不動産売却の完全マニュアル

【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【無料】全国1,600社以上・最大10社に一括査定できる不動産売却サービス
【無料】全国1,600社以上・最大10社に一括査定できる不動産売却サービス

初心者向け「FX」「株」の記事まとめ

トルコ人エコノミストが解説 トルコリラ安の原因と今後の動向
30代会社員 取引を任せる自動売買FXで3か月に約20万円を稼ぐ
投資のプロたちが選ぶ「老後資金の運用先」となり得る有望銘柄は

カードローンQ&A

  • 即日融資とは?即日融資は本当に即日に融資をしてもらえるの?
  • 金利7%超のメキシコペソはブームになるか 特徴と取扱FX会社を紹介
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。