マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【本日の注目個別銘柄】安川電、ソニー、ジンズメイトなど

2018年1月24日 16:31

<6506> 安川電 5790 -270大幅反落。前日に主力銘柄のなかで先陣を切って第3四半期決算を発表。10-12月期営業利益は138億円で前年同期比77%増、会社計画線上での着地となったもようだが、市場予想は5億円程度下振れたとみられる。一方、受注は同18%増と堅調、足元では中国のサーボモータも回復に転じているようだ。ここまでの株価上昇で期待感が高まっていたとみられ、サプライズの限定的な決算で短期的な出尽くし感が先行。

<5423> 東製鉄 986 -4買い先行も利食いに押される。第3四半期決算を発表。10-12月期営業利益は27億円で前年同期比13%減益、上半期は同46%の増益であったことから、収益は失速する形になっている。市場予想もやや下回ったとみられるが、スクラップ価格上昇の影響に足元で警戒が高まっていたため、会社計画線上での着地に安心感が先行した。1-3月期は10-12月期比で減益の見通しだが、やや保守的との見方が優勢のようだ。

<6758> ソニー 5442 -290大幅反落。前日はアクション映画『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』の興行収入好調を手掛かりに大幅高となったが、本日はJPモルガン証券が投資判断を「オーバーウェイト」から「ニュートラル」に格下げしており、利食い売りが優勢に。部品コストの圧迫、およびiPhone X受注の伸び悩みによるデュアルカメラ搭載採用の遅れを業績予想に反映させているもよう。なお、目標株価は5400円としている。

<6274> 新川 1617 +288大幅反発で上昇率3位。三菱UFJモルガン・スタンレー証券が投資判断を新規に「バイ」、目標株価を2100円としていることが買い材料視された。GPUやCPUなどを実装するフリップチップボンダの需要本格化で、関連装置業界のトップグループへの返り咲きを織り込みだすタイミングと判断しているようだ。今期営業利益は3億円予想に対して、来期は20億円、再来期は30億円を予想している。

<7448> ジンズメイト 1061 -2買い先行も利食いに押される。1月の月次動向を発表。既存店売上高は前年同月比12.3%増で6カ月連続でのプラス成長、前月の同13.2%増に続く高い伸びに。クリスマスから年末年始商戦にかけての気温の低下で、アウターやカットソーなどが好調に推移。1月はライトオン<7445>や西松屋チェ<7545>など他の衣料品専門店が伸び悩んでおり、同社の好調が際立つ格好に。

<DM>

fisco

不動産売却の完全マニュアル

【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【無料】全国1,600社以上・最大10社に一括査定できる不動産売却サービス
【無料】全国1,600社以上・最大10社に一括査定できる不動産売却サービス

初心者向け「FX」「株」の記事まとめ

トルコ人エコノミストが解説 トルコリラ安の原因と今後の動向
30代会社員 取引を任せる自動売買FXで3か月に約20万円を稼ぐ
投資のプロたちが選ぶ「老後資金の運用先」となり得る有望銘柄は

カードローンQ&A

  • 即日融資とは?即日融資は本当に即日に融資をしてもらえるの?
  • 金利7%超のメキシコペソはブームになるか 特徴と取扱FX会社を紹介
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。