マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 経済総合】今週のマーケット展望「経済指標や一般教書演説で円高一服か」~マネックス証券チーフ・ストラテジスト広木隆氏(飯村真由)

2018年1月29日 11:09

こんにちは、フィスコリサーチアナリスト飯村真由の「マネックス証券の気になるレポート」です。先週の米国市場は主要3指数が揃って最高値を更新しましたが、今週の日本市場にはどのような影響を与えてくるのでしょうか。さて、マネックス証券の「メールマガジン新潮流」が、1月29日に配信されました。その中から今回は、同証券のチーフ・ストラテジスト、広木隆氏のレポート「今週のマーケット展望」の内容をご紹介いたします。

広木さんは今週の日本株相場について、『米国株の大幅高での高値更新という強気材料と円高という弱気材料』があるとしているものの、『直近の為替の動きは、ムニューシン米財務長官、トランプ米大統領、日銀総裁といったダボスでの要人発言に振り回されている感が強い。ダボス会議も終わって、市場の目はファンダメンタルズに向かうと思われる。後述する通り、今週は円高が一服する可能性がある一方、経済指標・決算発表とも良好な数字が出ることが予想され、今週の日本株相場は堅調な展開となろう』と予想しています。

また、29日に発表される米個人消費支出やPCEデフレータを皮切りに、『既に発表された12月のコアCPIが市場予想を上回る伸びとなったことから、PCEデフレータの伸びも加速するのではないかと予想されている。続く30-31日はFOMCが開催される。声明文に市場がどう反応するか。さらに2月1日にはISM製造業景況指数、2日は雇用統計と重要指標の発表が目白押しだ』と伝えています。さらに、30日に予定されているトランプ米大統領の一般教書演説については、『インフラ投資計画などが強調されれば長期金利上昇などの市場の反応が予想される』としており、『今週はドル反発の材料が多い』と見ています。

一方で、国内については、『4-12月期の主要企業の決算発表が本格化する。前半戦のピークは31日だが、30日にも東京エレクをはじめ、アドテスト、村田製作所、オムロンなどの半導体、電子部品関連の決算がある。すでに上方修正を発表したファナックとロボット関連銘柄の動きにも注目したい。仮想通貨「NEM」の不正流出問題で、仮想通貨関連の銘柄には売りがかさむだろう』と考察しています。

飯村真由の「気になるレポート」はマネックス証券の「メールマガジン新潮流」に掲載されたレポートを飯村真由の見解で注目し、コメントしています。レポート発行人との見解とは異なる場合があります。詳細は発行人のレポートをご確認くださいね。

フィスコリサーチアナリスト飯村真由

<DM>

fisco

不動産売却の完全マニュアル

【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【無料】満足度90%超!ソニーグループの不動産売却サービス
【無料】満足度90%超!ソニーグループの不動産売却サービス

初心者向け「FX」「株」の記事まとめ

楽天ポイントやdポイントをお得に有効活用 ポイント投資を徹底解説
金利7.75%メキシコペソをトルコリラなど他高金利通貨と比較
“ほったらかしFX”の元祖「トラリピ」を徹底解説 トレーダーへの取材で魅力を再発見
ロボアドバイザー投資 超基礎編 特徴や代表的な会社を紹介
  • ポイントで投資できるクレジットカードを紹介!
  • 金利7%超のメキシコペソはブームになるか 特徴と取扱FX会社を紹介
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。