マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 日本株】日経平均寄与度ランキング(大引け)~ 日経平均は大幅に6日続落、東エレクと富士フイルムの2社で約52円押し下げ

2018年1月31日 17:20

31日大引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり36銘柄、値下がり185銘柄、変わらず4銘柄となった。

日経平均は大幅に6日続落。30日の米国市場では世界的な金利上昇への警戒感からポジションを手仕舞う動きが強まり、NYダウは362ドル安となった。この流れから売りが先行したが、前日の段階でNYダウ先物が大きく下げていたこともあり、織り込み済みとの見方から下げ渋る展開もみられた。後場に入るとトランプ大統領の一般教書演説のイベント通過やダウ先物が強い値動きをみせたこともあり、一時23375.38円まで切り返す局面もみられた。しかし、後場半ばから再び先物主導で下げに転じると、大引けにかけて一段安となった。

大引けの日経平均は前日比193.68円安の23098.29円となった。東証1部の売買高は18億2073万株、売買代金は3兆6324億円だった。業種別では、その他金融、鉱業、鉄鋼、精密機器、建設、輸送用機器、銀行、保険、電力ガス、不動産の弱さが目立った。一方でその他製品、ガラス土石が辛うじてプラスをキープ。

値下がり寄与トップは東エレク<8035>、同2位は富士フイルム<4901>となり、2銘柄で日経平均を約52円押し下げている。東エレクは前日に第3四半期決算を発表、10-12月期営業利益は市場予想を下回っているようである。会社計画に対してインラインとされているが、好決算期待が高かったなか、実績値の未達をマイナス視する動きが先行。なお、会社側では来年度もDRAM向けの半導体製造装置を中心に、良好な見通しを示しているようだ。富士フイルムは引け後に決算発表を控えていたが、引け間際に大きく売り込まれるなど、決算が本格化する中で、神経質にさせている。

値上り寄与トップはファーストリテ<9983>、同2位はアドバンテスト<6857>となった。ファーストリテは前日に大幅続落となったが、日経平均が下げ渋る中、支持線として意識される25日線レベルでのリバウンドをみせている。アドバンテストは前日に第3四半期決算を発表、4-12月期営業利益は106億円で前年同期比14.6%増だった。また、通期計画は180億円から200億円へ上方修正、市場予想を上回る水準となっている。

*15:00現在

日経平均株価  23098.29(-193.68)

値上がり銘柄数  36(寄与度+73.13)
値下がり銘柄数 185(寄与度-266.81)
変わらず銘柄数  4

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格        前日比 寄与度
<9983> ファーストリテ    48690          360 +13.36
<6857> アドバンテ       2322          125 +9.28
<4568> 第一三共         3670          177 +6.57
<9064> ヤマトHD         2812          159 +5.90
<7751> キヤノン         4349          106 +5.90
<4503> アステラス薬      1440         28.5 +5.29
<6841> 横河電          2316          130 +4.82
<9766> コナミHD         6240          120 +4.45
<6305> 日立建          4885           85 +3.15
<6988> 日東電          9974           75 +2.78
<6976> 太陽誘電         1838           57 +2.12
<6506> 安川電          5620           40 +1.48
<5332> TOTO           6230           60 +1.11
<6770> アルプス         3140           30 +1.11
<6758> ソニー          5209           26 +0.96
<5333> ガイシ          2222           26 +0.96
<6701> NEC            3290          120 +0.45
<2282> 日本ハム         2622           12 +0.45
<8601> 大和証G         782.2         11.4 +0.42
<6762> TDK           10050           10 +0.37

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格        前日比 寄与度
<8035> 東エレク        20460         -1015 -37.66
<4901> 富士フイルム      4190         -380 -14.10
<9735> セコム          8342         -239 -8.87
<9433> KDDI           2753         -36.5 -8.13
<9984> ソフトバンクG     8980          -66 -7.35
<7267> ホンダ          3826          -99 -7.35
<6098> リクルートHD      2659         -65.5 -7.29
<6367> ダイキン        13095         -195 -7.24
<6954> ファナック       29475         -195 -7.24
<9613> NTTデータ        1283          -38 -7.05
<1925> 大和ハウス       4305         -152 -5.64
<7203> トヨタ          7480         -149 -5.53
<4452> 花王           7563         -145 -5.38
<6971> 京セラ          7251          -70 -5.19
<6902> デンソー         6823         -139 -5.16
<8028> ユニー・F        7300         -110 -4.08
<4507> 塩野義          6037         -103 -3.82
<4543> テルモ          5340          -50 -3.71
<4502> 武田           6415          -96 -3.56
<4704> トレンド         5880          -90 -3.34

<AK>

fisco

不動産売却の完全マニュアル

【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【無料】全国1,600社以上・最大10社に一括査定できる不動産売却サービス
【無料】全国1,600社以上・最大10社に一括査定できる不動産売却サービス

初心者向け「FX」「株」の記事まとめ

投資のプロは「今こそ仕込みの好機」 日本の景気上昇確率は95.9%か
トルコ人エコノミストが解説 トルコリラ安の原因と今後の動向
30代会社員 取引を任せる自動売買FXで3か月に約20万円を稼ぐ

カードローンQ&A

  • 即日融資とは?即日融資は本当に即日に融資をしてもらえるの?
  • 金利7%超のメキシコペソはブームになるか 特徴と取扱FX会社を紹介
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。