マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【ビットコインニュース】カーニーBOE総裁、仮想通貨に規制を要請、基盤整えば有効なシステムにも【フィスコ・ビットコインニュース】

2018年3月3日 4:08

英国中央銀行のカーニー総裁はスカイTVとのインタビューで、仮想通貨はお金としての役割を満たしていないとの見解を繰り返した。仮想通貨は通貨として商品の購入に効率的ではないとした。また、不正取引や詐欺を取り締まる規制が必要だと訴えた。

加えて、「仮想通貨市場にはバブルの危険信号が見られる。通常バブルはかなり悲惨な損失で終焉を迎える」と警告。ビットコインが主要通貨にとってかわるとの考えに関して、「障壁はかなり高い」と述べた。

カーニー総裁はまた、スコットランドで「The future of money 将来の通貨」と題する講演で、英国中央銀行は銀行紙幣の質を通じて、英国のインフレ安定、金融システムの安定、軸となる支払いシステムの効率を守っていると指摘。

英国中央銀行は銀行間決済システム「即時グロス決済(RTGS)」を点検している。
カーニー総裁はすでに、現在開発中の次世代即時グロス決済(RTGS)がブロックチェーン技術を組みこんだものであることを表明済み。

これにより、民間のイノベーションを反映することができ、仮想通貨資産の規制ができれば、より柔軟性があり、有効な支払いシステムを創設することが可能になるとした。こういった基盤ができれば、よりより支払いシステムや経済につながる可能性を指摘。将来の金融システムに食い込む可能性も否定しないとの考えも示した。

<KY>

fisco

不動産売却の完全マニュアル

【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【無料】満足度90%超!ソニーグループの不動産売却サービス
【無料】満足度90%超!ソニーグループの不動産売却サービス

初心者向け「FX」「株」の記事まとめ

ポイント投資サービスが続々登場 厳選5社を比較・解説
金利7.75%メキシコペソをトルコリラなど他高金利通貨と比較
“ほったらかしFX”の元祖「トラリピ」を徹底解説 トレーダーへの取材で魅力を再発見
ロボアドバイザー投資 超基礎編 特徴や代表的な会社を紹介
  • ポイントで投資できるクレジットカードを紹介!
  • 金利7%超のメキシコペソはブームになるか 特徴と取扱FX会社を紹介
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。