マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 経済総合】OANDA Japanが監修した『FX用語辞典』発売!

2018年3月6日 9:59

外国為替証拠金取引(FX)を提供するOANDAJapan【関東財務局長(金商)第2137号】が監修した書籍『FX用語辞典』が、2018年3月2日から全国の書店でいっせいに発売となった。なお、OANDAは、1996年にカナダトロント大学のコンピュータ工学教授マイケル・スタム博士と、彼の友人で計量経済学者のリチャード・オルセン博士の二人により設立され、2001年にFXブローカーとしてのサービスを開始した。日本法人を設立したのは2011年である。

■FX用語辞典について

複雑になりがちなFX用語、376語をわかりやすく徹底解説したもので、初心者の「知りたい」、中・上級者の「いまさら聞けない」問いに答えている。「そもそも外国為替とは何なのか?」「ロスカットとマージンコールの違いは?」など、基本的な用語を丁寧に図を使いながら説明しているのが特徴だ。さらに、FXブローカーしか書けないコラムも掲載している。たとえば、「ノミ業者は悪者?NDD方式は良い者?」「ストップ狩りは本当にあるのか?」などのFX業界の裏話もあますところなく紹介している。

■書籍概要

タイトル:FX用語辞典
著者  :OANDAJapan株式会社(監修)
出版社 :幻冬舎
発売日 :2018年3月2日
判型  :4-6・354ページ(単行本ソフトカバー)
価格  :1,200円+税
ISBN  :9784344912960
OANDA JAPANでは、書籍の発売を記念して『FX用語辞典』プレゼントキャンペーンを行っている。対象となるのは、一定条件を満たした方で、抽選で100名にこの書籍をプレゼントする。詳細はこちらまで。

【ニュース提供・エムトレ】

<HT>

fisco

不動産売却の完全マニュアル

【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【無料】満足度90%超!ソニーグループの不動産売却サービス
【無料】満足度90%超!ソニーグループの不動産売却サービス

初心者向け「FX」「株」の記事まとめ

楽天ポイントやdポイントをお得に有効活用 ポイント投資を徹底解説
金利7.75%メキシコペソをトルコリラなど他高金利通貨と比較
“ほったらかしFX”の元祖「トラリピ」を徹底解説 トレーダーへの取材で魅力を再発見
ロボアドバイザー投資 超基礎編 特徴や代表的な会社を紹介
  • ポイントで投資できるクレジットカードを紹介!
  • 金利7%超のメキシコペソはブームになるか 特徴と取扱FX会社を紹介
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。