マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【ビットコインニュース】カナダの仮想通貨取引所、薬物利用に関与したウォレットのブラックリスト作成へ【フィスコ・ビットコインニュース】

2018年3月8日 13:08

カナダを拠点とする仮想通貨取引所アインシュタインが、フェンタニル(麻酔や鎮痛、疼痛緩和の目的で利用される合成オピオイドだが、乱用薬物としても流通している)売買における仮想通貨の利用を阻止するため、世界中の取引所と連携する考えを表した。

バンクーバーに拠点をおく仮想通貨取引所アインシュタイン社のマネーロンダリング防止責任者であるクリスティン・デュハイメム氏は、同社がフェンタニルの検挙と起訴に関連したウォレットのリストを入手しようとしていると述べている。

また同時に、このような犯罪行為などに関与しているとみられるウォレットについて、世界的にデータベースを構築するためカナダやアメリカをはじめとする他の取引所との提携を追求するとしている。顧客が取引口座からそれらのブラックリストに載ったウォレットへの仮想通貨の送金を妨ぐことが目的だという。

調査によればフェンタニルの取引に使用される決済手段として、仮想通貨の利用は現時点ではまだ順位は下のほうにあり、銀行振込や現金送金が一般的に用いられているようだ。ただし、その上で同社では薬物に立ち向かう取組みを進めていくと表明している。

フェンタニルはヘロインの50倍の効果があり、多くの中毒死も発生している。カナダやアメリカでもこれによる悲惨な事件が起きている。

アインシュタインの取組みが成功すれば、仮想通貨に付随する犯罪の巣窟というイメージを払拭につながるかもしれない。一方で、カナダの法執行機関はフェンタニルの取引に関係したウォレットの情報をアインシュタイン社に提供することに消極的である。プライバシー法に違反するという懸念が理由とみられている。

なお、アインシュタインはすでにランサムウェアに関与したアドレスのブラックリストを持っているが、それはランサムウェアの犠牲となった顧客からの提供があったからであるという。この事例とは異なり、フェンタニルの取引に関与したウォレットの情報に関しては法執行機関の助けが不可欠であるとしている

デュハイメム氏によれば、フェンタニル取引に関与した犯罪者たちはブロックチェーン上のトラックを隠す方法を知っているものの、まだウォレットの変更やコインの交換をするなどの隠ぺい行為に及ぶ傾向は少ないという。

犯罪行為への仮想通貨の利用防止策として、ブラックリストの作成が成功することになるのか、またカナダの規制当局がウォレット情報の公開を同社に行うこととなるのか、経過動向が注目される。

<MT>

fisco

不動産売却の完全マニュアル

【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【無料】全国1,600社以上・最大10社に一括査定できる不動産売却サービス
【無料】全国1,600社以上・最大10社に一括査定できる不動産売却サービス

初心者向け「FX」「株」の記事まとめ

トルコ人エコノミストが解説 トルコリラ安の原因と今後の動向
30代会社員 取引を任せる自動売買FXで3か月に約20万円を稼ぐ
投資のプロたちが選ぶ「老後資金の運用先」となり得る有望銘柄は

カードローンQ&A

  • 即日融資とは?即日融資は本当に即日に融資をしてもらえるの?
  • 金利7%超のメキシコペソはブームになるか 特徴と取扱FX会社を紹介
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。