マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 日本株】日経平均寄与度ランキング(大引け)~ 日経平均は続伸、ファナックと東エレクで約50円押し上げ

2018年4月10日 18:33

10日大引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり161銘柄、値下がり63銘柄、変わらず1銘柄となった。

日経平均は続伸。9日の米国市場でNYダウは引けにかけて伸び悩み、46ドル高となった。また、朝方には円相場が1ドル=106.60-70円台と強含みで推移しており、本日の日経平均はこうした流れから78円安でスタートした。ただ、中国の習近平国家主席の演説を受けて米中貿易摩擦に対する懸念が和らぎ、前場の日経平均はプラスに切り返すと一時21933.99円(前日比255.73円高)まで上昇した。後場に入るとシリア情勢を巡る地政学リスクの高まりなどが重しとなり、プラス圏でのもみ合いが続いた。

大引けの日経平均は前日比116.06円高の21794.32円となった。東証1部の売買高は14億6866万株、売買代金は2兆7034億円だった。業種別では、鉄鋼、機械、石油・石炭製品が上昇率上位だった。一方、医薬品、サービス業、食料品が下落率上位だった。

値上がり寄与トップはファナック<6954>、同2位は東エレク<8035>となり、2銘柄で日経平均を約50円押し上げた。ファナックは3.3%高で本日の取引を終えた。同社など中国関連とされる銘柄は、習氏の演説を受けて買い戻しの動きが広がったようだ。日経平均構成銘柄の上昇率トップは三井金<5706>で5.4%高、同2位は日立建<6305>で4.7%高だった。商品市況の上昇を受けて三井金など関連銘柄の上げが目立った。

一方、値下がり寄与トップはユニー・F<8028>、同2位は花王<4452>となった。このところ資金が向かっていた内需・ディフェンシブ系銘柄に利益確定の売りが出て、ユニー・Fは4.5%安で日経平均構成銘柄の下落率2位、花王は3.7%安で同3位にランクインした。構成銘柄の下落率トップは高島屋<8233>で8.6%安だった。19年2月期は営業利益が前期比15.1%減の300億円になる見通しだと発表している。

*15:00現在

日経平均株価  21794.32(+116.06)

値上がり銘柄数 161(寄与度+210.38)
値下がり銘柄数  63(寄与度-94.32)
変わらず銘柄数  1

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄        直近価格 前日比 寄与度
<6954> ファナック      26445   845 +31.35
<8035> 東エレク       20140   500 +18.55
<9984> ソフトバンクG     7714   116 +12.91
<4063> 信越化         10815   235 +8.72
<6988> 日東電         8259   200 +7.42
<7267> ホンダ         3784   96 +7.12
<6305> 日立建         4055   180 +6.68
<6367> ダイキン       12090   140 +5.19
<6971> 京セラ         6027   69 +5.12
<6506> 安川電         4640   120 +4.45
<7751> キヤノン        3923   73 +4.06
<6758> ソニー         5328   108 +4.01
<6301> コマツ         3542   101 +3.75
<7203> トヨタ         6838   97 +3.60
<7951> ヤマハ         5070   85 +3.15
<5108> ブリヂストン     4752   78 +2.89
<9613> NTTデータ       1160   14 +2.60
<6902> デンソー        5811   65 +2.41
<7272> ヤマハ発        3270   60 +2.23
<6762> TDK           9360   60 +2.23

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄        直近価格 前日比 寄与度
<8028> ユニー・F       9230  -430 -15.96
<4452> 花王           8162  -312 -11.58
<6098> リクルートHD    2622.5 -85.5 -9.52
<4911> 資生堂         7108  -195 -7.24
<4523> エーザイ        6888  -167 -6.20
<4503> アステラス薬     1586 -20.5 -3.80
<8233> 高島屋          946   -89 -3.30
<2502> アサヒ         5749   -77 -2.86
<9766> コナミHD        5500   -70 -2.60
<9983> ファーストリテ   46550   -70 -2.60
<4704> トレンド        6320   -60 -2.23
<4507> 塩野義         5582   -58 -2.15
<2503> キリンHD        3059   -47 -1.74
<8252> 丸井G          2266   -47 -1.74
<2914> JT            2978   -40 -1.48
<4151> 協和キリン       2410   -38 -1.41
<2871> ニチレイ        3140   -75 -1.39
<4578> 大塚HD         5459   -37 -1.37
<2801> キッコーマン     4440   -35 -1.30
<4755> 楽天          800.3 -28.4 -1.05

<AK>

fisco

不動産売却の完全マニュアル

【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【無料】満足度90%超!ソニーグループの不動産売却サービス
【無料】満足度90%超!ソニーグループの不動産売却サービス

初心者向け「FX」「株」の記事まとめ

月5000円の金利収入も メキシコペソのスワップポイント比較
楽天ポイントやdポイントを無駄にしていませんか? ポイントを投資に有効活用
見えてきた「景気後退」 2019年のマーケットは全く違う姿に
楽天ポイント投資を徹底解説 初心者におすすめの始め方は?
  • ポイントで投資できるクレジットカードを紹介!
  • 金利7%超のメキシコペソはブームになるか 特徴と取扱FX会社を紹介
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。