マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

水上紀行のFXニュースフラッシュ

【水上紀行のFXニュースフラッシュ】警戒の年末年始

2015年12月22日 11:38

来週は年末、再来週は年始となります。

例年、この時季、いろいろな思惑が錯綜して油断できませんので、注意喚起の意味からお話しさせて頂きます。

通常、欧米勢の新年度はいつから始まるかと言えば、クリスマスの翌日の英国の祝日であるボクシングデーを終えた最初の営業日、今年で言えば、12月29日(火)からか、あるいは、新年の翌営業日、来年で言えば1月4日(月)からとなります。

新年度に入った欧米トレーダーは、新年度の収益を、前倒しで稼ぎ出そうと猛烈なスタートダッシュをかけてくるのが、例年のスタイルです。

最近の傾向としては、年末ギリギリに仕掛けるよりも、年初早々から仕掛けてくる傾向がありますが、これは、絶対に年末、あるいは、絶対に年初という法則性はなく、あくまでも、その時の相場の地合いによります。

また、年末に新年度を迎える欧米勢に対して、本邦勢は正月気分に浸るため、ドル/円マーケットは薄くなり、往々にして、ドル/円が仕掛けの対象となることが多いと言えます。

こうした年末年始の仕掛け相場は、だいたい1月の15日前後まで続いて一服します。

尚、欧米勢は新年度早々からなぜ、スタートダッシュをかけるかと言えば、彼らの収益獲得のスタイルから来ています。

彼らは、収益を前倒し前倒しで、稼ごうとします。

なぜなら、収益獲得を後にずらせばずらすほど、自分に対するプレッシャーを自ら強めてしまうからです。

したがって、そうはならないようにするために、前倒しで収益を稼ぎだそうとしているわけです。

さて、今回の年末年初で、狙われる通貨ペアですが、ドル/円が売りで試されるのではないかと見ています。

ひとつには、原油が再び下落基調にあることや、EUR/USDは12月のECBの政策決定後の急反発で、かなりマーケットが傷んでいるものと思われること、そして東京勢が正月気分になりやすい時期であることなどにより、ドル/円に照準をあてられる可能性はあると思います。

いずれにしても、例年、マーケットが極めて薄くなるこの時期だけに、十分な警戒が必要です。

各通貨の詳細な分析および具体的なターゲットはメールマガジン「FXマーケットフォーカスト」にて。

水上紀行の初の著書『ガッツリ稼いで図太く生き残る! FX』(すばる舎)が2016年1月21日発売予定です。ぜひご覧ください。

mizukami

  • 円高? 円安? 先行き不透明な今の円相場で短期的に利益を狙う方法
  • 顧客満足度3年連続1位!餃子が大量にもらえるFX会社?
  • 2017年春号(3月1日発売号)

    大特集は〈平成ラストバブルの号砲〉。戸松信博氏、藤井英敏氏らがこれから大化け期待の個別株をランキング形式で紹介。西堀敬氏によるIPO投資の最新攻略ガイドの他、橘玲氏、森永卓郎氏らによる連載も充実。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    2017年春号(3月1日発売号)

    大特集は〈平成ラストバブルの号砲〉。戸松信博氏、藤井英敏氏らがこれから大化け期待の個別株をランキング形式で紹介。西堀敬氏によるIPO投資の最新攻略ガイドの他、橘玲氏、森永卓郎氏らによる連載も充実。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2017 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。