マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【ビットコインニュース】BTC3週間ぶり安値、韓国当局による最大取引所の強制捜査を嫌気【フィスコ・ビットコインニュース】

2018年5月12日 0:41

仮想通貨ビットコインは11日、前営業日比5.5%安の8511ドル(コインデスク)まで下落し、4月20日以降3週間ぶりの安値を更新した。米国東部時間午前11時15分時点、Cboeビットコイン先物(5月限)は8605ドル、CMEビットコイン先物(5月限)は8600ドルでそれぞれ推移。

ニューヨーク時間に入っても、韓国の検察が韓国最大の仮想通貨取引所であるアップビット(Upbit)を詐欺の疑いで強制捜索に踏み切ったとの報道が引き続き上値を抑制し、戻りは鈍い展開。他の仮想通貨も連れて下げた。コインマーケットキャップのデータによると、イーサリアムは11%安の680ドル近辺、リップルは17%安の66.7ドル、eosは91%近く下落し14.85ドルで推移している。

アップビット(Upbit)は取引量で世界第4位の取引所。アップビット取引所における取引量では、Eos-ウォンの通貨ペアが最大となる。アップビット(Upbit)のウェブサイトでは、「現在強制捜査が入っており、我々は当局に協力している。また、資金の出入金といた全てのトランザクションも通常通り。あなたの資産は安全に口座に保管されています」と記されている。

<KY>

fisco

不動産売却の完全マニュアル

【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【無料】全国1,600社以上・最大10社に一括査定できる不動産売却サービス
【無料】全国1,600社以上・最大10社に一括査定できる不動産売却サービス

初心者向け「FX」「株」の記事まとめ

目先の予想をしないFX コツコツ稼いで総利益100万円以上になることも
高金利通貨の新たな主役「カナダドル」に注目する理由
ロボアドバイザー投資 超基礎編 特徴や代表的な会社を紹介

カードローンQ&A

  • 即日融資とは?即日融資は本当に即日に融資をしてもらえるの?
  • 金利7%超のメキシコペソはブームになるか 特徴と取扱FX会社を紹介
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。