マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 日本株】CDG—18/3期は売上高が108.23億円、デジタル面での機能強化を推進

2018年5月14日 13:31

CDG<2487>は11日、2018年3月期連結決算を発表した。売上高が前期比3.8%減の108.23億円、営業利益が同5.4%減の6.36億円、経常利益が同4.1%減の6.57億円、親会社株主に帰属する当期純利益が同4.1%減の4.62億円となった。

LINE<3938>が提供するLINEビジネスコネクトを活用した店頭販促特化型プラットフォーム「SPコネクト」を開発するとともに、LINEが各種法人向けサービスの販売・開発のパートナーを認定する「LINE Biz-Solutions Partner Program」の「LINE Biz Account」部門において「Sales Partner」の認定を受けるなど、デジタル化への対応を進めている。加えて、当社独自の分析手法を使って新たなターゲットを発見するといったプロモーションへの取り組みも開始し、更なるデジタル面での機能強化策として、FacebookやTwitterなどのSNSを活用した顧客企業のマーケティング支援を主力事業とするアライドアーキテクツ<6081>との協業関係強化に取り組むとともに、新たな市場ニーズに的確に応えるべく、事業会社に向けた情報発信に関するソリューションを強みとする図書印刷<7913>と業務提携に向けた協議を開始しており、新たな販売促進支援サービスを確立していく予定である。

2019年3月期通期の連結業績予想については、売上高が前期比6.3%増の115.00億円、営業利益が同17.8%増の7.50億円、経常利益が同14.1%増の7.50億円、親会社株主に帰属する当期純利益が同11.8%増の5.17億円を見込んでいる。

<MW>

fisco

不動産売却の完全マニュアル

不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産売却の初心者でも安心! プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産査定とは?マンション・戸建て・土地で違う査定基準
不動産査定とは? マンション・戸建て・土地で違う査定基準

初心者向け「FX」「株」の記事をまとめ

税制優遇でお得に“自分年金”を作れる「iDeCo」特集

【資料請求】業界最大級の商品ラインアップ「SBI証券のiDeCo」
森永卓郎氏 現役時代にしておくべき「脱・老後破産」の準備

カードローンQ&A

  • 即日融資とは?即日融資は本当に即日に融資をしてもらえるの?
  • 外資系保険会社の外交員がFXで1000万円以上稼いだ方法とは
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。