マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 日本株】タナベ経営—2018年3月期通期も増収増益、高品質のコンサルティングを提供し次期も増収増益を予想

2018年5月15日 13:41

タナベ経営<9644>は11日、2018年3月期通期(2017年4月-2018年3月)決算を発表した。売上高が前期比4.9%増の87.97億円、営業利益が同6.6%増の9.36億円、経常利益が同5.5%増の9.65億円、当期純利益は同5.8%増の6.75億円となった。

経営コンサルティング事業の売上高は、前期比6.6%増の50.21億円、セグメント利益は同5.7%増の13.36億円となった。経営コンサルティングでは、契約数の期中平均が増加し、また1件当たりの平均単価も伸長し、売上高は前事業年度を上回った。人材育成コンサルティングでは、オーダーメイドの教育(研修)も、提携先の金融機関・会計事務所等を対象とした人材育成もニーズが高く、売上高は前事業年度を上回った。セミナーは新入社員向けのスタートアップセミナーやチームリーダースクールでは受講者数が前事業年度を上回り、次期のリーダー候補育成のセミナーでも参加社数が前事業年度を上回った。さらに、経営戦略セミナーは過去最高受講者数を達成し、売上高は前事業年度を上回った。FCC研究会では、新しいテーマが加わり開催実施数が増加し、売上高は前事業年度を上回った。アライアンス(提携)では、提携数が減少し、また、各種会員組織の会費収入が会員数の減少で伸び悩み、売上高は前事業年度を下回った。

SP(セールスプロモーション)コンサルティング事業の売上高は、同2.7%増の37.76億円、セグメント利益は同28.8%増の2.02億円となった。セールスプロモーションコンサルティングでは経営コンサルティング事業との連携による提案等により契約数が増加し、SPデザインでは独自性の高いプロモーションツールとして付加価値の高い提案により大型案件の受注に繋げ、売上高は前事業年度を上回った。SPツールでは、より付加価値の高いSPデザインに注力したため、売上高は前事業年度を下回った。ダイアリーでは、ブルーダイアリーのリ・ブランディング活動の一環としてロゴマークの変更、ブランディングブックの製作やホームページのリニューアルを行ったことが功を奏し、売上高は前年同期並みで推移した。

2019年3月期はより高度化・専門化したコンサルティングサービスを提供することで、業績を売上高が前期比2.3%増の90.00億円、営業利益は同3.6%増の9.70億円、経常利益が同2.6%増の9.90億円、当期純利益が同0.7%増の6.80億円と予想している。

<MH>

fisco

不動産売却の完全マニュアル

【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【無料】全国1,600社以上・最大10社に一括査定できる不動産売却サービス
【無料】全国1,600社以上・最大10社に一括査定できる不動産売却サービス

初心者向け「FX」「株」の記事まとめ

目先の予想をしないFX コツコツ稼いで総利益100万円以上になることも
高金利通貨の新たな主役「カナダドル」に注目する理由
ロボアドバイザー投資 超基礎編 特徴や代表的な会社を紹介

カードローンQ&A

  • 即日融資とは?即日融資は本当に即日に融資をしてもらえるの?
  • 金利7%超のメキシコペソはブームになるか 特徴と取扱FX会社を紹介
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。