マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

不動産

団塊世代のマイホームは不良債権 団塊ジュニアにはお買い得物件多い

2018年5月23日 7:00

「夢のマイホーム」というがその実態は?(イメージ)

 日本社会には、「得する世代」と「損する世代」に明暗が分かれる世代間の断層がいくつもある。そんな世代間格差は、住む場所にまで及んでいる。

 かつて団塊世代(1947~50年生まれ)は、“夢のマイホーム”を持つまでの道のりを「住宅すごろく」として思い描いた。

 すごろくは「都会の単身アパート」からスタートし、結婚後は「ファミリータイプの賃貸マンション」に居を移して、子供ができたら「分譲マンション」を購入。子供が育って手狭になれば、マンションを転売して「郊外に庭付き一戸建て」を購入して一丁あがり。

 財団法人ハイライフ研究所の調査によると、若い頃に地方から東京に大量流入した団塊世代が30歳前後で結婚して、世帯を持ち始める1980年ごろになると、我孫子、柏、所沢、越谷など、東京30キロ圏域の新興住宅地で団塊人口が増加した。

 40歳代になると団塊世代は八王子、川越、町田などに移動し、佐倉、東金、東松山、鴻巣など東京40キロ圏域でも団塊人口が急増した。

 データが示すように、団塊の世代からシラケ世代、新人類世代にかけては「マイホーム神話」が有力で、誰がいちばん早く家を買うかをこぞって競い、郊外のニュータウンや新興住宅地に持ち家を買い求めた。

「不動産」関連記事

【無料査定】あなたの不動産の適正価格を査定するなら「イエウール」
【無料査定】あなたの不動産の適正価格を査定するなら「イエウール」
マンションを売るときにできる限り高く売却するためのコツ
マンションを売るときにできる限り高く売却するためのコツ

不動産売却の完全マニュアル

不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産売却の初心者でも安心! プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産査定とは?マンション・戸建て・土地で違う査定基準
不動産査定とは? マンション・戸建て・土地で違う査定基準

初心者向け「FX」の記事まとめ

サラリーマン向きFX 3か月で50万円の利益をあげた自動売買
忙しくてもFX自動売買で1000万円儲けた個人投資家
金利7.5%のメキシコペソの魅力とは 他の高金利通貨と比較

カードローンQ&A

  • 即日融資とは?即日融資は本当に即日に融資をしてもらえるの?
  • 金利7%超のメキシコペソはブームになるか 特徴と取扱FX会社を紹介
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。