マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【ビットコインニュース】米連邦捜査局、仮想通貨の主要規制に乗り出す可能性も【フィスコ・ビットコインニュース】

2018年5月16日 6:33

米連邦捜査局はディジタルコインの人気をむしばみかねない規制に乗り出す可能性がある。ビットコインや他の仮想通貨の規制にあたる3つの米国政府当局の代表者は、市場の最も暗黒な部分に日光をあてるために協力していくと公約した。3名の規制当局者は15日に開催された討論会で、誰がこういったディジタル通貨にアクセスしているかがわからないことが、主要懸念のひとつだと懸念を表明。

仮想資産による資金の調達がテロリストの資金調達やマネーロンダリングの疑惑につながり、司法当局はトレーディングプラットフォームや他の情報ソースを使用し、通貨を売買している人物に関する情報を集めている。司法省の司法長官代理次官のラマス氏は、「透明度を高めることが我々にとり非常に重要だ」と訴えた。

さらに、米証券取引委員会(SEC)の新たなサイバーユニットのチーフ、コーエン氏は「もし、ビジネスや起業家のための資金調達であった場合、その投資家は、投資が成功した際に、利益が得られると考える。これは証券である。」とICOトークンが証券であるとのSECの見解を再表明した。

米国東部時間午後5時の引け時点、Cboeビットコイン先物(5月限)は前営業日比2.8%安の8510ドル、CMEビットコイン先物(5月限)は前営業日比3%安の8495ドルでそれぞれ推移した。

<KY>

fisco

不動産売却の完全マニュアル

【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【無料】全国1,600社以上・最大10社に一括査定できる不動産売却サービス
【無料】全国1,600社以上・最大10社に一括査定できる不動産売却サービス

初心者向け「FX」「株」の記事まとめ

目先の予想をしないFX コツコツ稼いで総利益100万円以上になることも
高金利通貨の新たな主役「カナダドル」に注目する理由
ロボアドバイザー投資 超基礎編 特徴や代表的な会社を紹介

カードローンQ&A

  • 即日融資とは?即日融資は本当に即日に融資をしてもらえるの?
  • 金利7%超のメキシコペソはブームになるか 特徴と取扱FX会社を紹介
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。