マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 日本株】日経平均寄与度ランキング(前引け)~ 日経平均は続落、ファーストリテやソフトバンクGで約39円押し下げ

2018年5月16日 12:45

16日前引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり86銘柄、値下がり135銘柄、変わらず4銘柄となった。

日経平均は続落。86.93円安の22731.09円(出来高概算8億3720万株)で前場の取引を終えている。15日の米国市場では、4月小売売上高が前月から増加したことで米国債利回りが2011年以来の高水準に到達すると、企業収益や景気への悪影響が懸念され、終日軟調推移となった。シカゴ日経225先物清算値は大阪比75円安の22745円になり、本日の日経平均はこちらを下回る水準で売り先行でスタートした。また、内閣府が本日朝方に発表した1-3月期の国内総生産(GDP)などがネガティブ視される向きもあり、日経平均の下げ幅は一時100円を超える場面もみられた。

値下がり寄与トップはファーストリテ<9983>、同2位がソフトバンクG<9984>となり、2銘柄で日経平均を約39円押し下げたほか、東京エレクトロン<8035>や京セラ<6971>などのハイテク株が値下がり寄与銘柄として並んだ。前日の米国市場で、長期金利上昇を受けて半導体・半導体製造装置セクターが下落した流れを受けたもよう。

一方、値上がり寄与トップはリクルートHD<6098>、同2位がエーザイ<4523>となり、2銘柄で約19円の下支え要因となった。リクルートHDは、前日の決算発表後に伸び悩む展開となったが、本日は見直しの動きが優勢となっている。前3月期営業利益は1918億円で前期比0.9%の減益となったものの、特殊要因を除けば実質2ケタ増益。今期見通しの2100億円、同9.5%増が市場予想の2350億円程度を下回ったことで前日はネガティブ視されたが、もともと保守的な計画を出す傾向が強いとの見方から、コンセンサスが大きく切り下がる状況にはなっていないようだ。なお、構成銘柄の上昇率トップは洋缶HD<5901>となり、11%超の上昇になった。

*11:30現在

日経平均株価  22731.09(-86.93)

値上がり銘柄数  86(寄与度+67.52)
値下がり銘柄数 135(寄与度-154.45)
変わらず銘柄数  4

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格        前日比 寄与度
<6098> リクルートHD      2841           96 +10.69
<4523> エーザイ         7552          232 +8.61
<5901> 洋缶HD         1876          188 +6.98
<4506> 大日住薬         1892           68 +2.52
<7203> トヨタ          7575           61 +2.26
<8802> 菱地所         2068.5           53 +1.97
<8253> クレセゾン       2003           52 +1.93
<2503> キリンHD         2967           50 +1.86
<9064> ヤマトHD         3029           49 +1.82
<6724> エプソン         2068           24 +1.78
<8028> ユニー・F       11290           40 +1.48
<4502> 武田           4735           40 +1.48
<7951> ヤマハ          5870           40 +1.48
<5631> 日製鋼          3660          160 +1.19
<2502> アサヒ          5845           32 +1.19
<4519> 中外薬          5890           30 +1.11
<5108> ブリヂストン      4501           28 +1.04
<6305> 日立建          4155           25 +0.93
<6473> ジェイテクト      1774           25 +0.93
<7186> コンコルディア     656           25 +0.93

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格        前日比 寄与度
<9983> ファーストリテイ   48570         -610 -22.63
<9984> ソフトバンクG     8429         -150 -16.70
<8035> 東エレク        21400         -250 -9.28
<6971> 京セラ          6664          -88 -6.53
<9766> コナミHD         5230         -160 -5.94
<4704> トレンド         5980         -150 -5.57
<9613> NTTデータ        1192          -28 -5.19
<6988> 日東電          8409         -122 -4.53
<6762> TDK         10070         -100 -3.71
<6367> ダイキン        13160          -90 -3.34
<3405> クラレ          1819          -78 -2.89
<9433> KDDI         2954          -13 -2.89
<8801> 三井不         2891.5         -77.5 -2.88
<7269> スズキ          6208          -70 -2.60
<9735> セコム          8128          -67 -2.49
<5332> TOTO         5810         -130 -2.41
<1721> コムシスHD       2963          -62 -2.30
<6506> 安川電          4555          -60 -2.23
<5713> 住友鉱          4478         -110 -2.04
<6178> 日本郵政         1283          -50 -1.86

<AK>

fisco

不動産売却の完全マニュアル

【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【無料】全国1,600社以上・最大10社に一括査定できる不動産売却サービス
【無料】全国1,600社以上・最大10社に一括査定できる不動産売却サービス

初心者向け「FX」「株」の記事まとめ

目先の予想をしないFX コツコツ稼いで総利益100万円以上になることも
高金利通貨の新たな主役「カナダドル」に注目する理由
ロボアドバイザー投資 超基礎編 特徴や代表的な会社を紹介

カードローンQ&A

  • 即日融資とは?即日融資は本当に即日に融資をしてもらえるの?
  • 金利7%超のメキシコペソはブームになるか 特徴と取扱FX会社を紹介
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。