マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【ビットコインニュース】米フロリダ州セミノール群、税金の支払いにビットコインを受入へ【フィスコ・ビットコインニュース】

2018年5月16日 14:10

米フロリダ州セミノール群の収税吏であるジョエル・グリーンバーグ氏が14日、夏以降に同氏の事務所でビットコイン(BTC)とビットコインキャッシュ(BCH)決済を受け付けることを発表した。セミノール群の住民は、全米で初めて税金や自動車免許費用などを仮想通貨で支払うことが可能になる。同サービスの実現にあたっては仮想通貨による決済サービス「ビットペイ」を展開する米大手のビットペイ社と提携する。

仮想通貨の基盤となるブロックチェーン技術は「分散型台帳」とも呼ばれ、ネットワーク参加者間で取引記録が共有され、監査できることと、複数の暗号技術の組み合わせにより、改ざんが実質的に不可能な安全性の高いシステムを実現する。グリーンバーグ氏は、仮想通貨決済導入の狙いを、納税の正確性、透明性、効率性の向上だと伝えている。

発表によると、ビットペイを使用することで、支払いのあった翌営業日に銀行口座に直接、米ドルが入金されることとなるという。第三者機関を介す、高コストな従来型のクレジットカードでの支払いに対し、ビットペイの支払手数料は1%と格安になるほか、詐欺やセキュリティリスクを排除できるという。また、パソコンやモバイルデバイスからの支払いが可能となり、住民の利便性が向上することが期待される。

<MT>

fisco

不動産売却の完全マニュアル

【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【無料】全国1,600社以上・最大10社に一括査定できる不動産売却サービス
【無料】全国1,600社以上・最大10社に一括査定できる不動産売却サービス

初心者向け「FX」「株」の記事まとめ

目先の予想をしないFX コツコツ稼いで総利益100万円以上になることも
高金利通貨の新たな主役「カナダドル」に注目する理由
ロボアドバイザー投資 超基礎編 特徴や代表的な会社を紹介

カードローンQ&A

  • 即日融資とは?即日融資は本当に即日に融資をしてもらえるの?
  • 金利7%超のメキシコペソはブームになるか 特徴と取扱FX会社を紹介
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。