マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FX

機関投資家向け仮想通貨のサービスが続々発表も、ビットコインは当面レンジ相場か

2018年5月24日 20:00

仮想通貨の注目ニュースと相場状況

 IFTA認定のアナリストで仮想通貨の投資家としても活躍する天空の狐さんが、仮想通貨関連の注目ニュースをピックアップ。今の仮想通貨相場についても解説する。

* * *

【仮想通貨NEWS】機関投資家向けサービスが続々発表も、モナコインがハッキング被害に

 世界最大手の金融情報配信会社ブルームバーグが仮想通貨インデックスを発表し、野村ホールディングスも仮想通貨を含むデジタル・アセットへのカストディ・サービス提供への研究を発表した(カストディ・サービスとは証券の保護や預かり、運用の配当受け渡しや決済の管理など、機関投資家向けのサービス)。

 このような大口投資家に対するサービスが相次いで発表されたことは、仮想通貨への投資を促すことに繋がるため、長期的には市場へプラス要因。

 一方で、短期的なマイナス要因も。日本発の仮想通貨「モナコイン」がブロックチェーンへの攻撃被害を受けたのだ。ビットコインも採用する「Proof of Work」の仕組みが悪用され、海外取引所では日本円で1000万円程度の被害が出た模様。

 ビットコインへも不安の声が上がったが、想定内の攻撃でもあったため、騒動は短期的に終息するだろう。ブロックチェーンへの信用が大きく揺らぐものではないと考える。

不動産売却の完全マニュアル

【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【無料】満足度90%超!ソニーグループの不動産売却サービス
【無料】満足度90%超!ソニーグループの不動産売却サービス

初心者向け「FX」「株」の記事まとめ

楽天ポイントやdポイントをお得に有効活用 ポイント投資を徹底解説
ほったらかしFXで月22万円稼ぐサラリーマンの投資法
“ほったらかしFX”の元祖「トラリピ」を徹底解説 トレーダーへの取材で魅力を再発見
ロボアドバイザー投資 超基礎編 特徴や代表的な会社を紹介
  • ポイントで投資できるクレジットカードを紹介!
  • 金利7%超のメキシコペソはブームになるか 特徴と取扱FX会社を紹介
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。