マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 経済総合】NYの視点:米朝首脳会談を睨む、慎重ながら楽観的

2018年6月12日 7:39

歴史的な米朝首脳会談が12日にシンガボールで現地時間午前9時から開催される。米国のトランプ大統領は、金委員長と通訳者、ジョン・ボルトン大統領補佐官(国家安全保障問題担当)だけが出席する1対1の会談を予定している。米朝会談の期限は決められておらず、トランプ大統領は交渉が進展した場合、長期滞在も辞さない構えを見せていた。

しかし、北朝鮮の金委員長はシンガポール時間で午後4時にはシンガポールを出発する計画のようで、会談開始から7時間後となる。これに伴い、トランプ大統領も帰国時間を予定より早めたと報じられた。会談後に、トランプ大統領は記者会見を予定している。

ホワイトハウスは、「米国と北朝鮮の協議は予想以上に速やかに前進している」と前向きなコメントを出した。ポンぺオ国務長官は、「トランプ大統領は自信を持って、ポジティブな態度でのぞむ。もし、金委員長が非核化をしたら、北朝鮮には明るい未来がある」と言及。また、方針に変更はなく、「米朝に信頼が必要だ」と訴えた。

ポンぺオ国務長官は米国が北朝鮮が非核化を実現した場合、北朝鮮に以下を提供することを約束するようだ。

1安全保障
2政治的関係
3経済的支援

何らかの共同宣言がなされると見られているものの、北朝鮮は韓国との国境における米軍撤退を要求する可能性など、今回の会合だけで、米国が望んでいる合意に達することが可能とは考えにくい。トランプ米大統領も12日に合意署名する可能性はある、としながらも、数回の会談が必要になる可能性も指摘している。合意までは長い道のりとなりそうだ。しかし、前進することに、慎重ながら楽観的な動きが続く可能性がある。

<CS>

fisco

不動産売却の完全マニュアル

不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産売却の初心者でも安心! プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産査定とは?マンション・戸建て・土地で違う査定基準
不動産査定とは? マンション・戸建て・土地で違う査定基準

初心者向け「FX」の記事まとめ

サラリーマン向きFX 3か月で50万円の利益をあげた自動売買
忙しくてもFX自動売買で1000万円儲けた個人投資家
金利7.5%のメキシコペソの魅力とは 他の高金利通貨と比較

カードローンQ&A

  • 即日融資とは?即日融資は本当に即日に融資をしてもらえるの?
  • 金利7%超のメキシコペソはブームになるか 特徴と取扱FX会社を紹介
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。