マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 日本株】コスモスイニシア Research Memo(2):かつて「コスモ」、現在「イニシア」ブランドのマンションデベロッパー

2018年6月12日 15:19

■会社概要

1. 会社概要と沿革
コスモスイニシア<8844>は首都圏や近畿圏を中心にマンションや一戸建を取り扱う、大和ハウス工業系の中堅デベロッパーである。1次取得者向けファミリータイプのマンション開発を首都圏と近畿圏を中心に長年展開してきており、新築マンションの累計供給戸数は10万戸を超える。顧客のニーズが多様化するなか、また、大和ハウス工業とのコラボレーションが深化するなか、マンションや一戸建の新築分譲、リテール仲介、中古マンション買取再販売、リノベーション・リフォーム工事、入居後サービスなど、一般消費者向けに多様な商品とサービスをワンストップで提供するようになった。また、事業用不動産保有者向けにも、投資用不動産販売、マンションやオフィスのサブリース、事業用不動産仲介、不動産コンサルティングなど不動産活用のワンストップソリューションを提供するなど事業の幅を広げるとともに、従来のマンション開発を主軸とした事業ポートフォリオからの転換を図っている。

1969年に日本リクルートセンターの子会社、株式会社日本リクルート映画社として同社は設立されたが、1974年に不動産事業に転換した。1985年には社名を株式会社リクルートコスモスに変更し、1986年に店頭公開(現東証JASDAQ市場)となった。2005年にMBOにより独立系となり、2006年に現社名となった。リーマンショックによる不動産市況悪化の影響を受け、2009年に債務超過に陥ったことから事業再生ADR手続を申請、金融機関による金融支援や大和ハウス工業へのマンション管理会社の売却などを軸とした事業再生計画をスタートした。2013年に事業再生ADR債務を完済し事業再生計画が終了したのち、大和ハウス工業と資本業務提携契約を締結し子会社となった。現在、大和ハウスグループの一員として成長戦略を推進中である。ちなみに、主力のマンションブランドは「イニシア」で、リクルートコスモス時代には「コスモ」を使用していた。

大和ハウス工業との資本業務提携
2. 大和ハウス工業とのシナジー
2013年の大和ハウス工業による同社の子会社化は、シナジー発揮の典型例と言える。同社にとって、不動産開発を行う上で重要な資金調達力が向上、信用の補完や総合力のサポートという点で大きな支援となった。また、買収に際して大和ハウスは被買収企業の経営を尊重することから、同社の場合も、人材活用や運営、上場維持など自主性が重んじられた。このため、経営やブランドの継続性を維持することができ、その後の収益回復の原動力となった。一方の大和ハウス工業にとっても、戸建住宅や賃貸住宅、商業・事業施設など多くの事業を抱えるが、マンション事業において最大市場である首都圏でのプレゼンスが小さいという課題があった。それが、首都圏中心に用地取得などに強みを持つ同社がグループに加わったことで、マンション事業の拡大につながることとなった。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 宮田仁光)

<TN>

fisco

不動産売却の完全マニュアル

不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産売却の初心者でも安心! プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産査定とは?マンション・戸建て・土地で違う査定基準
不動産査定とは? マンション・戸建て・土地で違う査定基準

初心者向け「FX」の記事まとめ

サラリーマン向きFX 3か月で50万円の利益をあげた自動売買
忙しくてもFX自動売買で1000万円儲けた個人投資家
金利7.5%のメキシコペソの魅力とは 他の高金利通貨と比較

カードローンQ&A

  • 即日融資とは?即日融資は本当に即日に融資をしてもらえるの?
  • 金利7%超のメキシコペソはブームになるか 特徴と取扱FX会社を紹介
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。