マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 外国株】概況からBRICsを知ろう~インドSENSEX指数は続伸、下値を拾う動きが活発

2018年6月13日 11:20

【ブラジル】ボベスパ指数 72754.13 +0.62%
12日のブラジル市場は6日ぶりに反発。主要指標のボベスパ指数は前日比446.36ポイント高(+0.62%)の72754.13で取引を終えた。72123.77から73321.55まで上昇した。

前半は高値を追う展開を示したが、後半は上げ幅を縮小させた。連日の下落で値ごろ感が強まり、幅広い銘柄に買い戻しが広がった。一方、指数の上値は重い。2018年の成長予想が下方修正されたことが引き続き嫌気された。また、米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果発表を控え、慎重ムードも強い。米追加利上げが予測されているなか、ブラジルの通貨レアルの一段安懸念が高まっている。

【ロシア】休場

【インド】SENSEX指数 35483.47 +0.59%
12日のインドSENSEX指数は続伸。前日比209.05ポイント高(+0.59%)の35692.52、ナショナル証券取引所の主要50社株価指数ニフティは同55.90ポイント高(+0.52%)の10842.85で取引を終えた。

買いが先行した後は上げ幅を拡大させ、引けまで高値圏で推移した。最近の下落で値ごろ感が強まり、下値を拾う動きが活発となった。また、政府が農村部の金融サービス規制を緩和したことなども支援材料となった。

【中国本土】上海総合指数 3079.80 +0.89%
12日の上海総合指数は値上がり。主要指標の上海総合指数は、前日比27.02ポイント高(+0.89%)の3079.80ポイントと4日ぶりに反発した。上海A株指数も上昇し、28.31ポイント(0.89%)高の3225.64ポイントで取引を終えている。

自律反発狙いで買われる流れ。上海総合指数が前日に年初来安値を付けるなか、値ごろ感が着目された。また、史上初の米朝首脳会談が予定通り開催され、米朝首脳が合意文書に署名したと伝えられたこともプラス。朝鮮半島の安定化が期待された。指数は引けにかけて上げ幅を広げている。

<FA>

fisco

不動産売却の完全マニュアル

不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産売却の初心者でも安心! プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産査定とは?マンション・戸建て・土地で違う査定基準
不動産査定とは? マンション・戸建て・土地で違う査定基準

初心者向け「FX」の記事まとめ

サラリーマン向きFX 3か月で50万円の利益をあげた自動売買
忙しくてもFX自動売買で1000万円儲けた個人投資家
金利7.5%のメキシコペソの魅力とは 他の高金利通貨と比較

カードローンQ&A

  • 即日融資とは?即日融資は本当に即日に融資をしてもらえるの?
  • 金利7%超のメキシコペソはブームになるか 特徴と取扱FX会社を紹介
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。