マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

東京~大阪間、新幹線と飛行機はどっちがお得? どっちが早い?

2018年7月1日 13:00

東京~大阪間の移動は新幹線と飛行機、どっちが便利?

 日本の2大都市である東京と大阪を結ぶ代表的な交通機関と言えば、東海道新幹線か飛行機だが、ずばりどちらが便利なのか? 両者を比較してみよう。

乗っている時間は飛行機>新幹線だが…

 まず時間を比較すると、新幹線の東京駅→新大阪駅はおよそ2時間半。飛行機は、羽田→伊丹が約1時間、伊丹→羽田が1時間10分程度で、飛行機の方が早い。ただし、新幹線なら発車ベルが鳴っていても車両に乗り込むことができるが、飛行機の場合はそうはいかない。JALの国内線の場合、出発保安検査場に15分前に、搭乗口に10分前に着いていないといけない。飛行場内の広さも考えると、最低でもフライトの30分前に着いていなくてはいけないので、両者の差はぐっと縮まる。

 さらに起点となる羽田空港までは、東京駅から電車で約40分かかるうえ、新宿や渋谷などからはアクセスがさらに悪くなる。また、到着する伊丹も大阪市内から離れているので、起点と目的地をどこに設定するかによって、時間の比較は大きく異なってくる。仮に東京駅→大阪駅とした場合、時間では新幹線が2時間半、飛行機が3時間半~4時間程度で、完全に新幹線の方が早いが、蒲田や川崎あたりから豊中、池田、宝塚方面に行くなら、飛行機の方が早いだろう。

費用は飛行機に軍配か?

 費用はどうか? 新幹線は「のぞみ」の自由席で片道1万3620円。金券ショップで買えば、1000円程度は安くなるだろう。費用を抑えるためには、「こだま」を利用する「ぷらっとこだま」という切符があり、1万500円で大阪まで行けるが、こちらを使うと片道4時間弱かかるので、対飛行機で早さのアドバンテージはなくなる。

 飛行機の場合、正規で買えば2万5000円前後かかるが、早めに購入すればぐっと安くなるのが大きな魅力だ。羽田~伊丹間のJALおよびANAの場合、数日前に購入すれば、1万1000円程度でチケットを購入することができ、新幹線より安く移動できる。

 ここで注意したいのが、出発地および到着地だ。飛行機のチケットの検索サイトで「東京」や「大阪」で検索すると、検索結果に「成田空港」や「関西国際空港」発着の便もヒットしてしまうことがある。成田と関空を結ぶLCCの便には5000円を割るチケットもあるが、都内から成田は1時間以上、関空から大阪市内も1時間以上はかかるので要注意。移動代も1000円程度かかる。ただし船橋や千葉あたりから大阪南部に行きたいなら、格安のLCCを使わない手はないだろう。

不動産売却の完全マニュアル

【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【無料】満足度90%超!ソニーグループの不動産売却サービス
【無料】満足度90%超!ソニーグループの不動産売却サービス

初心者向け「FX」「株」の記事まとめ

楽天ポイントやdポイントを無駄にしていませんか? ポイントを投資に有効活用
2019年の為替相場を予想する上で注目したい5つの点
月5000円の金利収入も メキシコペソのスワップポイント比較
楽天ポイント投資を徹底解説 初心者におすすめの始め方は?
  • ポイントで投資できるクレジットカードを紹介!
  • 金利7%超のメキシコペソはブームになるか 特徴と取扱FX会社を紹介
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。