マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 日本株】日経平均寄与度ランキング(大引け)~ 日経平均は大幅続伸、値上がり寄与トップはエーザイ

2018年7月9日 16:25

9日大引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり183銘柄、値下がり38銘柄、変わらず4銘柄となった。

日経平均は大幅続伸。6日の米国市場でNYダウは続伸し、99ドル高となった。6月雇用統計で非農業雇用者数が市場予想を上回る伸びを見せ、米経済の堅調ぶりが好感された。一方で賃金の伸びは予想を下回り、利上げペースが加速するとの観測が後退したことも強気ムードに繋がった。6日に米中が追加関税を発動したことで引き続き目先のアク抜け感も意識され、本日の日経平均は50円高からスタートすると上げ幅を広げる展開となった。アジア株高を支援材料に、後場には一時22105.95円(前週末比317.81円高)まで上昇した。

大引けの日経平均は前週末比264.04円高の22052.18円となった。東証1部の売買高は12億2088万株、売買代金は2兆0415億円だった。業種別では、その他金融業、医薬品、金属製品が上昇率上位だった。一方、繊維製品、水産・農林業、陸運業の3業種のみ小幅に下落した。

値上がり寄与トップはエーザイ<4523>、同2位はソフトバンクG<9984>となり、2銘柄で日経平均を約88円押し上げた。日経平均構成銘柄の上昇率トップもエーザイで16.34%高、同2位は太陽誘電<6976>で8.54%高だった。エーザイは国内証券が投資判断を「Neutral」から「Buy」、目標株価を8400円から15000円に引き上げたことが材料視され、太陽誘電はセラミックコンデンサーの一部値上げ報道を受けて収益力の拡大期待が先行する格好となった。

一方、値下がり寄与トップは大塚HD<4578>、同2位は日立建<6305>となった。大塚HDは、3月安値を割り込んだことで見切り売りに押されたとの見方も。また、日経平均構成銘柄の下落率トップは日産自<7201>で4.56%安、同2位は大塚HDで3.65%安となった。日産自は、国内車両工場における排ガス測定に関する行為についての緊急記者会見を開くと一部で報じられたこともあり、警戒感から売り優勢の展開となった。

*15:00現在

日経平均株価  22052.18(+264.04)

値上がり銘柄数 183(寄与度+291.85)
値下がり銘柄数  38(寄与度-27.81)
変わらず銘柄数  4

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格   前日比 寄与度
<4523> エーザイ        10710     1504 +55.81
<9984> ソフトバンクG     8578     285 +31.73
<6762> TDK           11690     470 +17.44
<8035> 東エレク        18470     355 +13.17
<6976> 太陽誘電         3430     270 +10.02
<6367> ダイキン        12875     265 +9.83
<6758> ソニー          5692     242 +8.98
<9433> KDDI           3113      31 +6.90
<4063> 信越化         10250     180 +6.68
<6098> リクルートHD      3050     53.5 +5.96
<4568> 第一三共         4352     158 +5.86
<6954> ファナック       21415     115 +4.27
<6857> アドバンテ       2342      57 +4.23
<7733> オリンパス       4250     100 +3.71
<4021> 日産化          5120      90 +3.34
<8028> ユニファミマ     11290      80 +2.97
<4911> 資生堂          8254      74 +2.75
<6902> デンソー         5279      73 +2.71
<9613> NTTデータ        1261      13 +2.41
<6506> 安川電          3855      65 +2.41

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格   前日比 寄与度
<4578> 大塚HD          4851     -184 -6.83
<6305> 日立建          3455     -90 -3.34
<5301> 東海カ          1935     -73 -2.71
<3382> 7&iHD           4500     -66 -2.45
<6301> コマツ          3165     -50 -1.86
<7201> 日産自         1003.5     -48 -1.78
<9064> ヤマトHD         3016     -41 -1.52
<8252> 丸井G           2177     -24 -0.89
<1963> 日揮           1968     -21 -0.78
<2801> キッコーマン      5250     -20 -0.74
<2914> JT             3024     -15 -0.56
<5002> 昭和シェル       1534     -12 -0.45
<9062> 日通           7370     -120 -0.45
<9766> コナミHD         5400     -10 -0.37
<9983> ファーストリテ    47750     -10 -0.37
<2871> ニチレイ         2617     -18 -0.33
<6752> パナソニック     1403.5     -6.5 -0.24
<5541> 大平金          3555     -65 -0.24
<1333> マルハニチロ      4155     -55 -0.20
<4452> 花王           8097      -5 -0.19

<AK>

fisco

不動産売却の完全マニュアル

【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【無料】全国1,600社以上・最大10社に一括査定できる不動産売却サービス
【無料】全国1,600社以上・最大10社に一括査定できる不動産売却サービス

初心者向け「FX」「株」の記事まとめ

投資のプロは「今こそ仕込みの好機」 日本の景気上昇確率は95.9%か
トルコ人エコノミストが解説 トルコリラ安の原因と今後の動向
30代会社員 取引を任せる自動売買FXで3か月に約20万円を稼ぐ

カードローンQ&A

  • 即日融資とは?即日融資は本当に即日に融資をしてもらえるの?
  • 金利7%超のメキシコペソはブームになるか 特徴と取扱FX会社を紹介
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。